ホワイトデーには花のお返しを!相場やおすすめの花、選び方

ホワイトデーには花のお返しを!相場やおすすめの花、選び方

「ホワイトデーに花のお返しを考えているが、どれが良いかと悩んでいる」そんな方に向けて、この記事ではホワイトデーのお返しにおすすめの花とその選び方をご紹介します。相場や花言葉など、女性への贈り物で気にしておきたいポイントも参考にしてみてください。

【PR】HitoHanaでおしゃれギフトを選ぼう!
HitoHana

出典:HitoHana

『HitoHana』は、国内最大級の品揃えを誇る、多種多様な植物を取り扱うオンラインストアです。

商品数は10,000点を超え、種類豊富な観葉植物やフラワーギフトの他にも鉢カバーやフラワーベースなども取り揃えています。

目次

ホワイトデーのお返しに花はぴったり!選び方のポイントは?

ホワイトデーのお返しではクッキーなどのお菓子が定番ですが、花で気持ちを伝えるのもおすすめです。

花は見た目が華やかであるため、手渡す際にはラグジュアリーな印象になります。思い出に残るホワイトデーのお返しを実現しやすいのが魅力です。

ホワイトデーのお返しで女性に喜ばれる花を選ぶためには、以下の3点が大切となります。

  • 相場を参考に予算を決定する
  • 生花の花束?枯れない造花?贈り方も大切
  • 「花言葉」などギフトとしての花の意味を確認する

早速、それぞれ順番に見ていきましょう。

相場を参考に予算を決定する

最初に行いたいのが、相場を参考にした予算決め。ホワイトデーのお返しの花は、相場は3,000〜5,000円程度とされています

この金額を基準に、希望するイメージや相手との関係性に合わせて調節しましょう。

たとえば、「友人にカジュアルにお返ししたいから2,000〜3,000円」「妻にとっておきのお返しをするために、5,000〜10,000円」といった形です。

また、ホワイトデーのお返しでは「バレンタインに受け取った品物の金額以上」を予算に設定すると失敗しにくくなりますよ。

生花の花束?枯れない造花?贈り方も大切

予算を決めた次は、花の贈り方を選択しましょう

一口に「ホワイトデーの花のお返し」といっても、アイテムの種類はさまざまです。一般的には、以下の3種類に大別できます。

ホワイトデーのお返しの花ギフト、一般的な種類
種類特徴
生花の花束・男性から女性への花ギフトの王道ともいうべき贈り方・華やかで思い出に残るホワイトデーを実現しやすい・持ち運びや鮮度の問題など、贈るのは少し大変
フラワーアレンジメント・プロの知見を活かして作られており、センス◎・造花タイプも生花タイプも販売されている・「ホワイトデー用」などシーン別に販売されているものもあり、自分で花選びを進めるのが不安な方にもおすすめ
造花(例:プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー)・手入れが不要で相手の女性に負担がかからない・ものによっては1年以上美しさが長持ちする・3月が旬でない花もプレゼントできる

生花の花束・フラワーアレンジメント・造花はどれも一長一短あり、好きなものを選んで構いません。

「妻にロマンチックに贈りたいから生花の花束」
「相手の好みがわからないからプロのフラワーアレンジメント」
「友達が気兼ねせず喜べる造花」

上記のように、自分の好みや贈る相手に合わせて選択してみてください。

「花言葉」などギフトとしての花の意味を確認する

予算と贈り方を決められたなら、後は個別の花選びを進めるのみ。そのときに意識しておきたいのが、「花言葉」などのギフトとしての意味です。

花にはそれぞれ「花言葉」がありますが、その内容にはネガティブなものも含まれています。たとえば、小さく愛らしいマリーゴールドには「嫉妬」や「絶望」の花言葉があり、実はギフトには不向きです。

男性と比べると、女性はこうしたギフトの意味にも詳しい傾向にあります。失敗を避けるためのワンポイントとして、ぜひ注目してみてくださいね。

ホワイトデーのお返しにぴったりの花10選!

ここからは、ホワイトデーのお返しとしてぴったりな花を10種類ご紹介します。相手の女性が一番喜びそうなものはどれか、ぜひ吟味してみてください。

バラ

数ある花の中でも、男性から女性に贈るものとして抜群の知名度を誇るのがバラです。美しいバラには「愛情」をはじめとするロマンチックな花言葉があり、女性の心をくすぐってくれます。

バラは色によって花言葉が大きく変わるのも特徴です。以下を参考に、自分の温度感に適したものを選択してみてください。

代表的なバラの色別の花言葉
  • 赤いバラ:「愛情」「あなたを愛しています」
  • ピンクのバラ:「感銘」「気品」
  • 青いバラ:「上品」「奇跡」「夢叶う」
  • 白いバラ:「麗しい」「尊敬」「純潔」
  • 黄色いバラ:「友情」「友愛」

ミモザ

ミモザは小さな花が身を寄せ合って咲く姿が可愛らしい、女性に人気の花です。

「友情」や「秘密の恋」などの花言葉があり、まだお付き合いしていない気になる女性にお返しする際にも向いています。

また、イタリアではお世話になっている女性に男性がミモザを贈る日(3月8日)があるなど、ミモザは「幸せの花」としても有名です。あの人に幸せが訪れることを願って、お返ししてみてはいかがでしょうか?

アルストロメリア

色鮮やかで大きめの花がよく映えることから、花束の花材としてよく選ばれているのがアルストロメリアです。どこかエキゾチックな洗練された印象があり、ハイセンスな大人の女性にも安心して贈れます。

アルストロメリアは「持続」や「未来への憧れ」といった前向きな花言葉を持っています。

花の色ごとの花言葉もあり、ホワイトデーのお返しには「赤(幸い)」や「ピンク(気配り)」、「オレンジ(友情)」などがおすすめです。

ガーベラ

ガーベラは大輪の花火を思わせる存在感のある花が美しい人気植物です。カラフルな花を楽しめるうえに、一年中手に入りやすく、ホワイトデー以外のギフトシーンでもよく贈られています。

ガーベラも「希望」や「前進」などのポジティブな花言葉を持ちます。また、バラと同じく色によっても花言葉が大きく変わるため、以下も参考にしてみてください。

ガーベラの色別の花言葉
  • 白:律儀
  • オレンジ:冒険心
  • 赤:燃える神秘の愛
  • 黄色:究極の愛

フリージア

チューリップ

「あなたが一番好きな花は?」と聞かれたら、チューリップと答える方も多いのではないでしょうか? ひとめで何の花かわかる愛らしいシルエットのチューリップは、意中の女性に贈るのに◎です。

チューリップは「愛の告白」という花言葉を持つほか、色別にも意味があります。赤色の「真実の愛」、ピンクの「誠実な愛」、紫の「不滅の愛」などが有名です。

チューリップの花言葉はポジティブなものが多いですが、例外として、黒色は「私を忘れて」、黄色は「高慢」や「望みのない愛」を意味します。ほかの色から選択しましょう。

マーガレット

「好き」「嫌い」と花びらを1枚1枚ちぎる恋占いでお馴染みのマーガレットも、ホワイトデーのお返しに向いた花です。花言葉には直球の「恋占い」のほかに、「真実の愛」や「信頼」があります。

もともとマーガレットという名前は、ギリシャ語で真珠の意味を持つ「マルガリーテス(margarites)」からきているといわれています。

開花後に花が落ちないことから受験生への合格祈願の贈り物にもよく選ばれるなど、全体として縁起が良い花です。

ラナンキュラス

ラナンキュラスは何枚にも花びらが重なった、ボリューミーなシルエットが美しい花です。見た目が非常に華やかで、ロマンチックなホワイトデーのお返しになります。

ラナンキュラスの花言葉は「晴れやかな魅力」です。そのほか、緑色は「お祝い」、紫色は「幸福」、赤色は「あなたは魅力に満ちている」など、色別の意味も持ちます。

シンビジウム

シンビジウムは洋蘭(ラン)の一種で、ラン科シュンラン属に分類される花です。

一つの苗にたくさんの花が連続して咲く姿は圧巻で、ラグジュアリーなホワイトデーのお返しとして喜んでもらえるでしょう。

シンビジウムの花言葉は「飾らない心」や「高貴な美人」、「誠実な愛情」などです。女性から好感を抱かれやすい、真っ直ぐな花言葉を多く持っています。

スイートピー

最後にご紹介するのは、甘い香りが女性の心をくすぐるスイートピーです。イタリアのシチリア島を原産地とするおしゃれな植物で、ひらひらとした小さな花が並んで咲きます。

スイートピーには「永遠の喜び」や「門出」などの花言葉があり、縁起の良さも◎です。一輪でも可憐ですが、花束にするとさらにゴージャスな印象になります。

ホワイトデーの花のお返し選びに使えるおすすめサイト6選!

ここからは、プロの技術で作られたフラワーアレンジメントが手に入るなど、ホワイトデーの花のお返しを入手する際に使えるおすすめサイトをご紹介します。

Flower & Plants tette

・画像引用:Flower & Plants tette

プリザーブドフラワーやドライフラワーを主に販売しているのが『ベルビーフルール』です。

造花は手入れがほとんど不要なのが特徴で、品物によっては数年も美しさが持続します。形にも思い出にも残り続ける、とっておきのホワイトデーのお返しを見つけられるでしょう。

AND PLANTS

・画像引用:AND PLANTS

『AND PLANTS』は、観葉植物や季節の花のブーケを主に取り扱う通販サイトです。

ブーケにはバラなどの王道の花が選択できるほか、フローリストにお任せして季節の花々でまとめてもらうこともできます。

どの花がもっともホワイトデーのお返しにふさわしいか、どうしても迷ってしまう方にも◎です。

Hana Prime

Hana Prime

・画像引用:Hana Prime

『Hana Prime』はお祝いシーンで活躍する花束を多数取り扱っている通販サイトです。

最大の特徴は、持ち手部分が花瓶の役割を果たしてくれる、そのままテーブルに置ける花束&ブーケを販売していること。生花の花束は相手の手間が気になるところですが、こちらであれば安心して贈れます。

プリマオンライン

・画像引用:プリマオンライン HP

『プリマオンライン』はフェイクグリーンやアーティフィシャルフラワーを積極的に販売しているサイトです。

造花のアレンジメントも取り扱っており、赤のバラやラナンキュラスを使った一品が手に入ります。ギフトラッピングやメッセージカードの相談も無料で可能です。

HitoHana

・画像引用:HitoHana

『HitoHana』は20万人以上が登録している「花の定期便」で有名なフラワー通販サイトです。

週に1度、2週間に1度など好きなペースを選んで花を届けてもらうことができます。ホワイトデーのお返しをきっかけに、妻や彼女に花のある毎日をプレゼントするのも◎。

もちろん、定期便以外の単発での購入にも対応しています。観葉植物を含めて10,000種類以上のラインナップを揃えており、選びやすさも抜群です。

ホワイトデーに素敵な花を選んでとっておきのお返しをしよう!

この記事ではホワイトデーの花のお返しについて、喜ばれる選び方やおすすめの花、花探しに役立つサイトをご紹介しました。

ホワイトデーの花のお返しでは、「相場」と「贈り方(生花の花束、フラワーアレンジメント、造花)」と「花言葉」の3点が大切です。

ご紹介した内容を参考に、ぜひ素敵なホワイトデーのお返しを見つけてくださいね。

【PR】HitoHanaでおしゃれギフトを選ぼう!
HitoHana

出典:HitoHana

『HitoHana』は、国内最大級の品揃えを誇る、多種多様な植物を取り扱うオンラインストアです。

商品数は10,000点を超え、種類豊富な観葉植物やフラワーギフトの他にも鉢カバーやフラワーベースなども取り揃えています。




ピックアップ記事

あわせて読みたい
【2024年】おしゃれサーキュレーターおすすめ9選!人気のデザインや機能は? 「暑い空気が室内の上の方に溜まっていて、モワッとしている…」「足元だけが異様に寒い…」そんな悩みを解決してくれるのがサーキュレーターです。気流を生み出してくれ...
あわせて読みたい
【2024年】ポータブルクーラーおすすめ10選!工事不要で持ち運び可能なアイテム f夏になる度にエアコンを取り付けようか悩んでいる人はいませんか?「冬はこたつがあるから使わないけど、夏だけエアコンを使いたい」という人や「冷房専用のエアコンも...
あわせて読みたい
【保存版】観葉植物の正しい水やり方法が知りたい!タイミングや水の量・頻度は? 水やりは、観葉植物を育てるうえで欠かせません。多くの人がどのタイミングで水やりをして良いのかわからずに、悩んだことがあるのではないでしょうか。この記事では、...
あわせて読みたい
観葉植物育成ライトおすすめ10選!日当たりの悪い室内でも元気に育てる方法をチェック 日当たりが悪い室内でも観葉植物を育てたい方には、植物を育成するためのライトがあると便利です。植物の成長を助けるライトがあれば、日当たりが悪い室内でも気にせず...
あわせて読みたい
空気清浄機のレンタルサービスおすすめ11選!失敗しない選び方ポイントも【個人・法人】 「空気清浄機を探しているけれど、想像していたよりも高い…」そんなときにぴったりなのが、“空気清浄機レンタルサービス”です。レンタルなら、憧れの最新空気清浄機も手...

  • URLをコピーしました!
目次