ダイソン(Dyson)空気清浄機|おすすめモデルの口コミや評判をチェック!

ダイソン(Dyson)空気清浄機

花粉やハウスダストを取り除き、室内を快適にしてくれるとして「ダイソン(Dyson)空気清浄機」が人気です。最近は室内にいる時間も増えているため、綺麗な環境を維持できると嬉しいですよね。今回は『ダイソン』空気清浄機の魅力や選び方、おすすめモデルをご紹介します。

Dysonの空気清浄機を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

デザイン家電を豊富に取り扱っていて、『Dyson』の空気清浄機のレンタルも行っています。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

ダイソン(Dyson)空気清浄機は「+α機能付き」で販売されている

実は、『ダイソン』には「空気清浄機」単体として販売されているアイテムはありません。いずれも、空気清浄以外の「+α」の機能が付いた家電として提供されています。

『ダイソン』の空気清浄機として提供されているのは、以下の3種類です。

  • 扇風機の機能を持つ「Pure Cool 空気清浄タワーファン」
  • 加湿機能を持つ「Pure Humidify Cool」
  • ヒーター機能を持つ「Pure Hot Cool」

まずは、3種類それぞれの魅力について見ていきましょう。自分のライフスタイルにぴったりのアイテムはどれか、しっかりとチェックしてみてくださいね。

空気清浄機

ダイソン(Dyson)Pure Cool 空気清浄タワーファンの魅力

最初にご紹介するのは、扇風機機能を持つ「Pure Cool 空気清浄タワーファン」です。加湿や温風の機能がない代わりに、比較的安価に提供されています。

3種類のなかでもっとも通常の空気清浄機に使用感が近いため、「ほかの機能はあまり必要がなく、空気清浄機が欲しい」という方におすすめです。詳しく魅力をご紹介します。

99.95%の微粒子を除去

最大の魅力は、空気清浄機能の強さです。「グラスHEPAフィルター」と呼ばれる高密度のフィルターの採用により、99.95%と非常に高い割合で空気中の微粒子を除去してくれます。

また「活性炭フィルター」を併用することで、二酸化炭素・ホルムアルデヒド・ベンゼンなど室内に溜まってしまいがちな有害物質と臭いをしっかりとキャッチし、取り除けるように工夫されているのもポイントです。

リビングのような料理などの臭いが充満しがちな場所でも、空気をクリーンに整えてくれますよ。

部屋中に清潔な空気が行き渡る

吸い込み清潔にした空気が、部屋中に届くのも「Pure Cool 空気清浄タワーファン」の特徴です。

「Air Multiplier™テクノロジー」と呼ばれるテクノロジーにより、毎秒290リットルとパワフルに新鮮な風を送り出します。

最大350度までグルグルと首が回る「首振り機能」も用意されており、部屋中の空気を効率良く循環させ、清潔に環境を整えることが可能です。

もちろん首の向きは細かく調節できますので、扇風機の風に直接当たるのが苦手な方でも安心ですよ。

アプリで空気の状態を確認できる

「Dyson Link」というアプリによって、室内の空気の状態を確認できるのも嬉しいポイントです。スマホにアプリを入れておくだけで、温度や湿度、空気の汚れ具合を簡単にチェックできます。

空気の清浄は目に見えるものではないですから、咳やくしゃみが減るなど効いている実感はあっても、どれだけの効果があるのか把握しづらいのが難点です。その点、こちらのアプリを活用すれば、しっかりと効果を把握しながら使っていけますね。

また、リモコンのようにアプリから本体の操作ができるのはもちろんのこと、スケジュール機能で決まった時間に稼働させたり、遠隔操作で出先から操作したりもできます。

上手に使えば、部屋に帰ってくる前に室内の空気を綺麗に整えておくことも可能です。特に花粉の酷い時期には、とても嬉しいですね。

フィルター寿命も通知されるため交換を忘れにくい

そのほか、フィルター寿命が近づくとアプリか本体のディスプレイに通知されます。そのため、フィルター交換の時期を見落とすことなく、常に空気清浄効果を発揮できます。

購入する前は「しっかりとスケジュールを決めてフィルター交換すれば良いのでは?」と多くの方が考えるのですが、実際には、誰でも使っているうちに交換や掃除を見落としがちです。

「数年前に空気清浄機を買ったけど、フィルターに付いている初期包装のビニールを取っていなかった(空気清浄の効果を発揮できていなかった)」なんて笑い話があるほどです。寿命の通知機能は、想像以上に重要ですよ。

Dyson Pure Humidify Coolの魅力

続いて、加湿機能付きの空気清浄機「Pure Humidify Cool」をご紹介します。

「Pure Humidify Cool」は、空気を綺麗にするだけでなく、室内に潤いをもたらしてくれます。室内にいると鼻や喉が痛くなりがちな方や、何となく目がショボショボするという方へおすすめです。

最小0.3µmの微粒子まで検知

「Pure Humidify Cool」も「Pure Cool 空気清浄タワーファン」と同様に、空気の清浄機能にこだわられています

複数の高性能なセンサーにより空気中の有害物質を最小0.3µmの微粒子レベルまで検知し、「360˚グラスHEPAフィルター」と「活性炭フィルター」で取り除きます。

料理の臭いやヒト・ペットの体臭、生乾きの嫌な臭いなども約97%も取り除いてくれるというのですから驚きです。

常に清潔な水分で加湿してくれる

加湿に使われる水分が常に清潔なのも「Pure Humidify Cool」の魅力のひとつです。

タンクから水を取り出す際に、「UV-Cライト」を照射して除菌を行っています。また加湿用のフィルター自体にも抗菌・抗カビ作用があり、汚れた水で室内を加湿してしまわないよう工夫されていますよ。

湿度自体も、オートモードであれば適切な高さを維持してくれます。

湿度は低すぎるのはもちろんですが、高すぎても良くありません。ジメジメして不快なだけでなく、カビなどの活動が活発になり健康にも悪影響です。

空気を綺麗にするだけでなく、綺麗な水で適切に加湿してくれる「Pure Humidify Cool」なら、室内をより健康に過ごせる環境へ作り変えてくれるでしょう。

フィルター交換などメンテナンスも楽々

高性能でありながら、メンテナンスの手間が最小限なのも嬉しいポイントです。

空気清浄のフィルターは掃除などの手入れが一切不要で、適切な時期に交換するだけでOKです。交換時期は、忘れないようディスプレイに通知されます。

加湿用のタンクとフィルターも、「加湿お手入れ機能」のボタンを押すだけで洗浄できるため、使用者に負担はかかりません。これまでにほかの空気清浄機や加湿機で、メンテナンスの手間を負担に感じた方も安心して使用できます。

ちなみに、タンクの容量が約5リットルと大きいため、最長36時間と長時間の連続稼働にも対応していますよ。総じて、手間のかからない優れた機種です。

冬だけでなく一年中使用できる

「Pure Humidify Cool」は加湿機+空気清浄機でありながら、乾燥しがちな冬だけでなく、夏場を含んだ一年中使用できます

暑い日には涼しい空気を室内に循環させてくれるため、ジメジメして不快な思いをする心配も最小限です。

自然の風の再現がコンセプトの「ブリーズモード」も搭載されており、室内環境を優しく整えてくれますよ。

アプリとの連携も可能

さらに、「Pure Cool 空気清浄タワーファン」と同じく、こちらもアプリ連携に対応しています。各種操作、視覚による環境の確認、メンテナンスが必要なタイミングでの通知など一通りの機能が利用可能です。

湿度・空気の綺麗さというふたつの次元で室内を快適に整えてくれるアイテムとして、「Pure Humidify Cool」を活用してみてはいかがでしょうか。

Dyson Pure Hot Coolの魅力

最後にご紹介するのは、ヒーター機能の付いた「Pure Hot Cool」です。厳密には、寒い季節はファンヒーター+空気清浄機として、暖かい季節は扇風機+空気清浄機として利用できます。

ヒーターであり、扇風機であり、空気清浄機なため、一年中便利に使えるのがこちらの機種です。「室内環境を整えるために、何台もの機器を導入するのが少し面倒」という方の、心強い味方となってくれますよ。

97%の臭いを除去する強力な空気清浄機能

「Pure Hot Cool」も、上記でご紹介した2機種と同様に、強力な空気清浄機能を兼ね備えています

「360˚グラスHEPAフィルター」と「活性炭フィルター」により最小0.3µmレベルまでの有害物質をキャッチできるほか、料理、ヒト・ペットの臭いなどを約97%取り除いてくれます。

さらに「Air Multiplier™テクノロジー」で毎秒290リットルの新鮮な空気を送風でき、350度の「首振り機能」も付いている、と『ダイソン』空気清浄機を代表する主要な機能にもしっかりと対応していますよ。

空気清浄は1時間で約1.1円と電気代も安い

さらに、電気代が非常に安いのも「Pure Hot Cool」の魅力です。

空気清浄のみを稼働させた場合、1時間稼働させてもおよそ1.1円しかかかりません。1日使いっぱなしにしても約26.4円、1ヶ月でも800円前後と圧倒的な安さです。月に800円で快適な空間が手に入ると考えると、非常に嬉しいですね。

ヒーターモードも、約8畳の部屋を暖めるまでにおよそ29.6円しかかからないなど、できるだけ電気代を節約できるように工夫されています。

部屋や人に対してだけでなく、家計にも優しい機種です。

暖めすぎず快適温度を維持

「Pure Hot Cool」は温度制御機能にも強みを持ちます。

高性能なセンサーにより、室温が設定温度に達した段階で速やかに温風がストップします。暖まりすぎて頭がポーっとしてしまうような事態を、できるだけ防いでくれますよ。

室温が下がれば自動でまた室内を暖めてくれるため、操作の手間がかからないのも注目ポイントです。スイッチを点けておくだけで、室内環境を整え続けてくれます。

メンテは一年に1回フィルターを交換するだけでOK

メンテナンスの手間もほとんどなく、年に1回フィルターを交換するだけで大丈夫です。水洗いしたり、掃除したりと手入れしてあげる必要もありません。

通常の空気清浄機やエアコンはメンテナンスも大変ですから、嬉しいメリットですね。

LCDディスプレイで状態確認も簡単

さらに本体に付属した「LCDディスプレイ」から、本体や室内の状態を随時確認できます。

室内にどれだけ二酸化炭素があるか、花粉やアレルゲンは多いのかなどを目で見て把握できます。「Pure Hot Coolのおかげで、これだけ空気が綺麗になった!」と楽しみながら使えますよ。

もちろんアプリでの確認や操作にも対応しているため、使い勝手も抜群です。

3機種すべてに共通ですが、使用者の負担が最小限で、置いておくだけで室内を快適環境にしてくれるアイテムだといえます。

ダイソン(Dyson)空気清浄機のおすすめ4選!

最後に、『ダイソン』空気清浄機のおすすめ機種を4つご紹介します。今回選出したのは、扇風機タイプがふたつ、加湿器とヒータータイプがひとつずつです。

購入前の参考に、ぜひチェックしてみてくださいね。

Dyson Pure Cool™空気清浄タワーファン ホワイト/シルバー (TP04 WS N)

扇風機機能が付いた「Pure Cool空気清浄タワーファン」です。過度な光沢のないホワイト&シルバーのカラーで、室内の雰囲気を選ばずうまく馴染みそうですね。

高さが1mほど、幅と厚みが20cmほどで、それほどスペースを取りません。物理的にも、色合い的にも置き場所を選びにくい優れた機種です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Dyson Pure Cool Me™パーソナル空気清浄ファン ガンメタル/コッパー (BP01 GC)

こちらは上記の「パーソナル版」です。机の上にチョコンと置いておくだけで、しっかりと空気を綺麗にしてくれます。

40cmほどの高さしかないため圧迫感も最小限です。ちょっとしたスペースに気楽に置く、頼りになる相棒としていかがでしょうか。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Dyson Pure Humidify+Cool™加湿空気清浄機 ホワイト/シルバー (PH01 WS)

加湿機タイプの「Pure Humidify Cool」です。下部に位置する半透明な貯水タンクが印象的ですね。

加湿といえばゴウゴウと音がうるさそうな印象もありますが、スペック上、最大まで稼働させても50dBを超えないため、想像よりも静かです。

眠る前にはナイトモードに切り替えることもでき、静かに室内を整えてくれますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Dyson Pure Hot + Cool™空気清浄ファンヒーター ホワイト/シルバー (HP04 WS N)

最後はヒーター付きの「Pure Hot Cool」です。これだけ高性能でありながら、高さが76.4cmしかないためとてもコンパクトです。

「省スペースに、色々な空調家電をまとめたい」という方へぴったりですね。

一見すると少し高価ですが、「ヒーター+扇風機+空気清浄機」を購入することを考えると、お得な印象も受けます。ランニングコストが安いこともあり、実は家計にも優しい機種です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ダイソン(Dyson)空気清浄機の口コミ・評判をチェック!

ダイソン(Dyson)空気清浄機2

それでは、実際に『ダイソン』の空気清浄機を使用した方の口コミもチェックしてみましょう。

今回は、3機種それぞれの口コミを調査しました。使用感の確認に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

花粉症にも効果抜群

花粉症がひどく、デザインの優れた空気清浄機として購入。

単なる扇風機として使うには、価格も高く大袈裟で、涼む程の風量にすると動作音が煩く感じる。したがって、扇風機として買うのはお勧めしかねる。

特に(広さにもよるが)本機から離れた所まで風を届けようとするとオートモードでは風量が足りなく感じるため手動で風量を設定する事になる。扇風機として使うのなら他の選択肢もあるように思う。

しかし、空気清浄機兼サーキュレータとして考えると高評価になる。

今年の花粉症はいつになくしつこく、安眠できず困っていた。しかし、本機と動作させて数日すると花粉症がすっかり収まり、快適になった。

また夏になり猛暑日が続く中、家の中でエアコンで冷やされ具合にムラがどうしてもできがちだが、それを上手に攪拌して家の中を満遍なく適度な涼しさにしてくれる。

350度まで任意の回転角度を設定可能なので、空気攪拌に最適な置き場所を探すのが使いこなしのポイント。

また、適切な状態になると動作をほぼ(微弱な空気清浄をしているだけの)休止状態にするので、寝ている間も動作したままで部屋を快適な状態に維持してくれるのもグッド。

専用アプリを使うと、空気の汚染度や室温・湿度等もインターネット経由でどこからでも確認できるのも何気に便利。

安くはないが、値段に見合った高機能空気清浄機兼サーキュレータだと思う。

引用元:Amazon/ほりぱぱさん

扇風機機能が付いた「Pure Cool 空気清浄タワーファン」を購入された方の口コミです。花粉を取り除き、空気を綺麗にする効果を大いに喜ばれています。

また、夏場にエアコンと組み合わせてサーキュレーターのように使用することで、部屋中の空気をうまく循環させられる点にも満足されているようです。

空気清浄機 花粉
空気清浄機 レンタル

省スペースで嬉しい

大きいけど一体型になったおかげでコードもすっきりするし省スペース。空気も綺麗になるしお手入れも簡単!満足です。

引用元:楽天市場/senamoさん

加湿機機能付きの「Pure Humidify Cool」を購入された方の口コミです。加湿器と空気清浄機という2台の機能がまとまっているため、省スペースに利用できる点を喜ばれています。

どれだけ綺麗になったか視覚で確認できる

いろいろな種類の表示が出るので、視覚化され空気がきれいになっているのを見ることができるような気がして、とても気持ちいいです。花粉の時期が楽しみです♪

引用元:楽天市場/YUSUKEさん

ヒーター付きの「Pure Hot Cool」を購入された方の口コミです。ディスプレイやアプリの表示によって、視覚的に空気清浄の効果が確認できる点に満足されています。

やはり空気清浄はなかなか効果を実感しにくいものですから、目で見て確認できると嬉しいものですよね。

観葉植物がお部屋の空気清浄

Dysonの空気清浄機を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

デザイン家電を豊富に取り扱っていて、『Dyson』の空気清浄機のレンタルも行っています。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

ダイソン(Dyson)空気清浄機で室内を快適に整えよう

『ダイソン』の空気清浄器であれば、単純に空気を綺麗にするだけでなく、+αの恩恵を受けらえます。扇風機・加湿機・ヒーターと自分の欲しい機能を兼ね備えた機種を選択しましょう。

複数の家電を1台にまとめると、コードもかさばらず、スペースも取らない、管理やメンテもしやすいとたくさんのメリットがあります。

ぜひこの記事を参考に、検討してみてくださいね。

ダイソンロゴ
ダイソン
空気清浄機