ダイソン(Dyson)の扇風機(空気清浄機能付ファンヒーター)おすすめ6選!特徴と上手な選び方を解説

ダイソンロゴ

羽根のない独特な形状を持つ『ダイソン』の扇風機は、スタイリッシュな見た目に加えて、空気清浄機も搭載するなど機能面も優れています。この記事では、『ダイソン』の扇風機の購入を検討している方に向けて特徴や選び方、基礎知識、おすすめアイテムをご紹介します。

デザイン家電を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

個人法人両対応で、総会員数は16万人以上を誇ります。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。自室を手軽におしゃれにしたい方におすすめです。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

気に入った家具や家電を長く使いたいときにも重宝するでしょう。

ダイソン扇風機の特徴

まずは、ダイソン扇風機の特徴について解説します。

羽根のない独自の形状

ダイソン扇風機には、一般的な扇風機にあるような風を送り出す羽根がついていません。羽根のない扇風機は、スタイリッシュで洗練された印象を与えます。

羽根のある扇風機だと、小さな子どもが誤って指を挟んでしまうことがありますが、羽根のない『ダイソン』の扇風機であれば、子どもがいる家庭でも安心して使えますよ。

また、羽根のある一般的な扇風機のように、羽根を1枚1枚掃除する必要がなく、サッと拭き取るだけでキレイになるので、日頃の手入れがラクです。

多機能なものが多い

ダイソン扇風機には、多くの機種に空気清浄機能が搭載されています。

空気清浄機能のほかにも、涼風機能や温風機能、加湿機能、スマホ連携機能など、機能面が充実しているのが魅力です。

ダイソン扇風機の選び方

ダイソン扇風機を選ぶために、押さえておきたいポイントを2つご紹介します。

ニーズに合ったものを選ぶためにも、しっかり確認しておきましょう。

部屋の広さに応じて選ぶ

ダイソン扇風機には、それぞれ対応できる部屋の広さが異なりますので、必ず「対応畳数」を確認してから購入しましょう。

対応畳数とは、その扇風機や空気清浄機が、どのくらいの部屋の広さに対応できるかを示した基準のことです。

木造や鉄筋など建物の構造によっても違いがあるため、「木造なら8畳・鉄筋コンクリートなら10畳」などと表示されることもあります。

機能で選ぶ

先ほども説明したとおり、ダイソン扇風機には扇風機の機能だけでなく、空気清浄機機能もついています。

涼風機能や温風機能、加湿機能、スマホ連携機能など、さまざまな機能が備わった扇風機もありますので、ニーズに合うものを見つけてみてください。

サーキュレーター

ダイソン扇風機の基礎知識

『ダイソン』の扇風機は、名前を見ればどのような機能がついているか判断できます。

名前によってどのような特徴があるのか、具体的に見ていきましょう。

「Cool(クール)」

『ダイソン』の扇風機で「Cool」と名前がついている機種には、涼風機能が搭載されています。

例えば、「Dyson Cool」シリーズは、空気清浄機能や温風機能のつかないシンプルな機能が特徴です。

「Dyson Cool」シリーズは、機能がシンプルな分リーズナブルな価格で購入できます。

「Hot(ホット)」

「Hot」という名前がついているダイソン扇風機には、「温風機能」が付いています

夏は扇風機として、冬はヒーターのように使えるので、1年を通して活用できます。

温風機能付きのダイソン扇風機は、「Hot + Cool」と「Pure Hot + Cool」の2つのシリーズです。

「Hot + Cool」は温風と冷風機能、「Pure Hot + Cool」には温風と冷風、空気清浄機能が付いています。

「Pure(ピュア)」

「Pure」と名付けれたダイソン扇風機には、「空気清浄機能」が搭載されています。

空気中のウィルスや花粉を捕集する働きがあるため、感染症予防や花粉症予防にも効果的です。

最近発売された機種には、空気清浄機付きのものが多いので、その他にどのような機能を利用したいか検討して希望に合うものを探してみてください。

「Link(リンク)」

「Link」という名を持つダイソン扇風機は、「スマホアプリとの連携機能付き」です。

スマホアプリ(Dyson Linkアプリ)と連携可能で、スケジュール設定や環境モニタリングもできて非常に便利です。

ただし、機種によっては名前に「Link」がつかなくてもスマホと連携できるものもあります。

気になる方は、購入を考えている機種にスマホ連携機能が付いているか確認してみると良いでしょう。

「Humidify(ヒューミディファイ)」「Hygienic Mist(ハイジェニック ミスト)

「Humidify」や「Hygienic Mist」という名前の付くダイソン扇風機は、「加湿機能付き」です。

UVCライトによる除菌によりタンク内の水を99.9%除菌できるので、常にキレイな水で室内を加湿します。

ダイソン扇風機の電気代はどのくらいかかる?

ダイソンの扇風機を使ってみたいと思うものの、「電気代はどのくらいかかるんだろう?」と気になっている方も多いのではないでしょうか。

いったいダイソンの扇風機を使用する際どのくらい電気代がかかるのか、「Dyson Pure Hot + Cool Link」を参考に、必要な電気量や電気代について解説します。

  • 涼風モード(最小:5w、最大:44w)
  • 電気代 最小:0.14円 最大:1.19円

  • 温風モード(1,200w)
  • 電気代:32.4円

※計算式:消費電力(W)÷1000×使用時間(h)×1kWhあたりの電気代=電気代
※1kWhあたりの電気代は27円。1時間使用。

上記の結果を見てみると、涼風モードで扇風機として使うだけだと1時間最大1円程度ですが、温風モードを使用すると1時間の使用で30円を超える電気代を使うことが分かりました。

電気代を節約するためには、窓を閉めるのはもちろんのこと、ドアもきちんと閉めて風の流れを止めたり、衣類を着込んで暖かく過ごせる工夫をしたりして、温風機能の利用はなるべく控えると良いでしょう。

ダイソン扇風機のおすすめ6選!

最後に、ダイソン扇風機のおすすめを6つご紹介します。

それぞれどのような機能があるのか、チェックしてみてくださいね。

Pure Hot + Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーター (HP03 WS)

空気清浄機能付きで、送風・暖房など1年を通して使えるダイソン扇風機です。

毎分320Lの清浄された空気を送り出す「Air Multiplierテクノロジー」と、350°首振り機能で、部屋全体に清潔な風を届けます

「Dyson Link アプリ」に対応しているため、どこにいてもスマホから操作可能です。空気中に浮遊するPM2.5や花粉のような粒子状物質や、有害ガスを自動で検知・分析し、リアルタイムでお知らせしてくれます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Pure Hot + Cool™空気清浄ファンヒーター (HP04 WS N)

夏は扇風機、冬はヒーターとして使える空気清浄機能付きのダイソン扇風機は、1年中片付け不要な一台で三役をこなすのが特徴です。

本体に装着された機密性の高い360°グラスHEPAフィルターで、PM2.5、花粉、バクテリア、ウイルスも除去します。活性炭フィルターで揮発性化合物など気になるニオイもスッキリ取り除いてくれますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Pure Hot + Cool Link™空気清浄機能付ファンヒーター (HP03 IS)

空気清浄機、ヒーター、送風の1台3役、70°首振り機能搭載のダイソン扇風機です。

高性能HEPAフィルターにより、花粉、バクテリア、ウイルス、PM2.5などの微細な粒子も99.95%除去します。

「Dyson Link アプリ」対応なので、離れた場所からも簡単に扇風機を操作できるのも便利です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Pure Hot + Cool™空気清浄機能付ファンヒーター (HP00 IS N)

夏は扇風機として、冬はヒーターとして使える空気清浄機能付きのダイソン掃除機です。1台3役なので、年中出しっぱなしにできます。

遠くまでパワフルな風を届ける「フォーカスモード」と、広範囲に風を届ける「ワイドモード」のいずれかを選択可能です。

ハウスダストや花粉、PM2.5など微細な粒子を99.95%除去するので、キレイな空気の中過ごせます。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

Pure Cool™空気清浄タワーファン (TP04 WS N)

空気清浄機、ヒーター、送風、「Dyson Link アプリ」に対応の、年間を通して使える便利なダイソン扇風機です。

350°首振り機能付きなので、部屋全体に空気を循環します。「HEPAフィルター」搭載で、空気中のウィルスや花粉を取り除いてくれるため、常に心地よい空気の中過ごせるでしょう。

LCDディスプレイを搭載し、空気中に浮遊する有害物質を自動で検知・分析しリアルタイムで知らせてくれます。

Amazon
Yahoo!ショッピング

Pure Cool™空気清浄テーブルファン (DP04 IB)

こちらは、空気清浄機と扇風機の1台2役のシンプルなダイソン扇風機です。

新機能である「ディフューズモード」を選択すると、前面に排出されていた空気の角度が変わるので、扇風機が不要な時期は空気清浄機として使えます

高性能HEPAフィルター搭載で、花粉、バクテリア、ウイルス、PM2.5などを取り除いた清潔な空気を、350°首振り機能で部屋全体に循環させます。

「Dyson Link アプリ」対応で、どこからでもスマホで操作できて便利です。


楽天市場
Yahoo!ショッピング

デザイン家電を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

個人法人両対応で、総会員数は16万人以上を誇ります。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。自室を手軽におしゃれにしたい方におすすめです。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

気に入った家具や家電を長く使いたいときにも重宝するでしょう。

自分にぴったりなダイソン扇風機を選んで上手に活用しよう!

この記事では、羽根のない独特な形状が特徴的なダイソン扇風機をご紹介しました。

ダイソン扇風機は扇風機として送風できるだけでなく、空気清浄機能や暖房機能などが付いている機能性の高さも魅力です。

それぞれ特徴がありますので、ニーズに合わせて選んでみてください。

ダイソン(Dyson)空気清浄機
ダイソン