おしゃれコーヒーメーカーおすすめ15選!一人暮らしにも便利な人気アイテムはどれ?

自宅で手軽に美味しいコーヒーが飲めるコーヒーメーカーは、1台あると便利ですよね。この記事では、数あるコーヒーメーカーのなかでも、おしゃれで人気の高いコーヒーメーカーのおすすめを紹介していきます。これからコーヒーメーカーを購入したいと考えている人も、どんなブランドがあるのか知りたい人も、ぜひ参考にしてください。

ブランド別おすすめコーヒーメーカー15選

ブランド別おすすめコーヒーメーカー15選

コーヒーメーカー選びでは、一番優先したいポイントを決めておくと、選びやすくなりますよ。

今回はさまざまな機能をもった15種類のコーヒーメーカーをご紹介していきます。

    <一人暮らしにもおすすめ>

  • 【siroca(シロカ)】全自動コーヒーメーカー SC-A211
  • 【Delonghi(デロンギ)】ドリップコーヒーメーカー トゥルーシリーズCM200J-WH
  • 【TIGER(タイガー)】コーヒーメーカー ADC−A060AS
  • 【recolte(レコルト)】コーヒーメーカー ソロカフェ レッド SLK-1R
  • 【ネスカフェ】ゴールドブレンド バリスタ フィフティ PM9634
  • 【象印】コーヒーメーカー STAN. EC-XA30-BA
    <5千円以下で買える>

  • 【CCP(シーシーピー)】全自動ミル付きコーヒーメーカーBZ-MC81
  • 【Delonghi(デロンギ)】ドリップコーヒーメーカー トゥルーシリーズCM200J-WH
  • 【recolte(レコルト)】コーヒーメーカー「グラン カフェ デュオ GKD-1W
  • 【Toffy(トフィー)】5カップアロマコーヒーメーカー K-CM8
  • 【THERMOS (サーモス)】アイスコーヒーメーカーECI-660 VWH
    <ミル機能付き>

  • 【siroca(シロカ)】全自動コーヒーメーカー SC-A211
  • 【CCP(シーシーピー)】全自動ミル付きコーヒーメーカーBZ-MC81
    <インテリアにも使える>

  • 【Toffy(トフィー)】アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5-SG
  • 【wilfa(ウィルファ)】スヴァート プレシジョン オートマティックコーヒーメーカー WSP-1B
  • 【ケメックス(CHEMEX)】コーヒーメーカー
    <エスプレッソを作れる>

  • 【Delonghi(デロンギ)】アイコナコレクション エスプレッソ・カプチーノメーカーECO310R
  • 【ネスプレッソ】コーヒーメーカー イニッシア C40RE-A3B

【siroca(シロカ)】全自動コーヒーメーカー SC-A211

コンパクトなデザインながら、ミル機能が搭載されており、豆からも粉からもコーヒーを淹れられる全自動コーヒーメーカーです。

蒸らし機能や30分の保温機能もあります。

コーヒーカップで4杯分、マグカップなら2杯分のコーヒーが淹れられます。

保温機能あり(30分)
タイマー機能なし
ミル機能あり(中粗挽き)
一度に作れる容量マグカップ2杯分
その他の特徴メッシュフィルター、蒸らし機能、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Delonghi(デロンギ)】トゥルー ドリップコーヒーメーカー CM200J-WH

高い人気を誇るデロンギのコーヒーメーカー「トゥルーシリーズ」は、ホワイトカラーのシンプルなデザインが特徴です。

ペーパーフィルター不要。電源スイッチにLEDランプがつき、消し忘れを防止します

ガラスサーバーなのでコーヒーに雑味が入りません。

保温機能あり
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量4杯分(1杯を125ccで計算)
その他の特徴ペーパーレスフィルター、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Delonghi(デロンギ)】アイコナコレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー ECO310

『Delonghi(デロンギ)』の「エスプレッソ・カプチーノマシン」です。ドリップコーヒーは淹れられません。

マシンの上部にカップウォーマー、サイドにミルクスチームノズルがあります。

2杯同時抽出も可能。カラーは4色(ブラック・ホワイト・ブルー・レッド)から選べますので、置く場所にあわせたカラーチョイスができそうです。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量2杯分
その他の特徴カップウォーマー、ミルクスチーマー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

デロンギ

【TIGER(タイガー)】コーヒーメーカー ADC−A060

サックスブルーのボディがキュートな『TIGER(タイガー)』のコーヒーメーカーは、縦置きフォルムのコンパクト設計。

割れないステンレス製のサーバーで、付属のカップトレイをつけることで、マグカップに直接ドリップすることも可能です。

魔法瓶のような保温機能はありませんが、タンクやトレイなどすべて取り外せるので清潔に使えます。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量6杯分
その他の特徴ペーパーフィルター、ステンレスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【recolte(レコルト)】Grand KAFFE DUO(グラン カフェデュオ)GKD-1W

陶器製のマグカップがセットになっていて、同時に2カップまで作れます。もちろん、カップを真ん中におけば1カップ分のドリップが可能。

コロンとしたフォルムが可愛らしく、カラーも3色(ホワイト、オレンジ、ブラウン)展開です。

本体以外は水洗い可能で、清潔に使えます

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量2杯分
その他の特徴ペーパーレスフィルター、付属マグカップ

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【recolte(レコルト)】Solo Kaffe(ソロカフェ)SLK-1

『recolte(レコルト)』のひとり用コーヒーメーカーは、ペーパーフィルター不要の「ゴールドフィルター」と、保温・保冷性の高いダブルウォールグラスがセットになっています。

ステンレスプレートを外せば、マグカップに抽出も可能。

コーヒーアレンジレシピがついているので、9種類のアレンジコーヒーも楽しめます。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量1杯分(最大200ml)
その他の特徴ペーパーレスフィルター、ダブルウォールグラス付属

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【象印マホービン】コーヒーメーカー STAN. EC-XA30

『象印マホービン』が提案する「STAN.シリーズ」のコーヒーメーカーで、炊飯器やホットプレートなどとデザインを揃えられるという特徴があります。

ホット用(カップ・マグカップ)とアイス用の給水メモリがあるので、使い分けられるのも嬉しいですね。

水タンクがはずせるので給水しやすく、さらにガラスサーバーとバスケットが一体になっているので掃除が簡単です。

スイッチが自動では切れないので、使い終わったら電源を切ることを心がけましょう。

保温機能あり
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量3杯分(1杯を120mlで計算)
その他の特徴ペーパーフィルター、ガラスサーバー、浄水フィルター

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Toffy(トフィー)】アロマドリップコーヒーメーカー K-CM5

ハンドドリップのように蒸らしながら抽出する「間欠抽出」と、3段階のドリップ方法で味わいが選べます

30分の保温機能とその後自動的に電源オフになるので、切り忘れも防止できます。

保温機能あり(30分)
タイマー機能30分後に自動で電源オフ
ミル機能なし
一度に作れる容量5杯分
その他の特徴メッシュフィルター、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Toffy(トフィー)】5カップアロマコーヒーメーカー K-CM8

ペールアクアのカラーリングがおしゃれな『Toffy』のコーヒーメーカー。

1度に5杯分のコーヒーを抽出可能。ステンレスサーバーなので、氷を入れてアイスコーヒーも作れます

40分後に自動的に電源オフするので、消し忘れを防げます。

保温機能あり
タイマー機能抽出後40分で自動的に電源オフ
ミル機能なし
一度に作れる容量5杯分(1杯130mlで計算)
その他の特徴メッシュフィルター、ステンレスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【wilfa(ウィルファ)】スヴァート プレシジョン オートマティック コーヒーメーカー wilfa svart Precision WSP-1

ノルウェーのブランド『Wilfa(ウィルファ)』のコーヒーメーカーで、実験器具のようなデザインが秀逸です。

粉の量と水の割合が表示されている給水タンクは取り外して洗え、清潔に使えます

1時間の保温機能中はボタンが点灯して知らせてくれます。

保温機能あり(1時間)
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量10杯分(1杯を125mlで計算)
その他の特徴ペーパーフィルター、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【CCP(シーシーピー)】全自動ミル付きコーヒーメーカー BZ-MC81

低価格なのに、ミル機能がついたコーヒーメーカーです。

ミル&ドリップモードでも約5分で4杯分のコーヒーができあがります。30分の保温機能付きです。

ミルつきバスケットは取り外して丸洗いできるので、お手入れも簡単ですよ。

保温機能あり
タイマー機能なし
ミル機能あり
一度に作れる容量最大4杯分(500ml)
その他の特徴ペーパーレスフィルター、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ネスカフェ】ゴールドブレンド バリスタ 50[Fifty]

ネスカフェ レギュラーソリュブルコーヒー専用のコーヒーマシン。

クリーミーブラウンの落ち着いた色合いで、空間にも自然に馴染みます。

ネスカフェバリスタの機能と豊富なメニュー(ブラックコーヒー、ブラックコーヒーマグサイズ、カプチーノ、カフェラテ)が手軽に楽しめます

スマホアプリとの連携で、コーヒーの濃さや泡立ちなどを自由にアレンジすることが可能です。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量1杯分
その他の特徴専用カートリッジタイプ

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ネスプレッソ】コーヒーメーカー イニッシア エアロチーノセット

こちらはエスプレッソマシンですので、一般的なアメリカンコーヒーはドリップできません

専用のカプセルを装着すると、エスプレッソまたはルンゴの2種類の量が選べます。

別売りのエアロチーノを使うと、ミルクをふわふわの泡にしてカプチーノなどを楽しむことも可能です。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量1杯分(エスプレッソまたはルンゴ)
その他の特徴専用カプセルタイプ

Amazon
Yahoo!ショッピング

【CHEMEX(ケメックス)】コーヒーメーカー

シンプルなコーヒーメーカーで自動ではありませんが、実験器具を思わせるガラスデザインが非常におしゃれでインテリアにもなりそうです。

3カップ用、6カップ用、10カップ用など種類があるので、用途にあった大きさを選ぶといいでしょう。

保温機能なし
タイマー機能なし
ミル機能なし
一度に作れる容量3杯分〜
その他の特徴ペーパーフィルター、ガラスサーバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【THERMOS(サーモス)】アイスコーヒーメーカーECI-660

アイスコーヒーが簡単に作れる、『THERMOS(サーモス)』のアイスコーヒーメーカー。

アイスコーヒーに適したコーヒーを抽出し、氷をいれたサーバーに直接ドリップします

1度に5,6杯分のアイスコーヒーが淹れられます。

本体はバニラホワイトとミントブルーの2色があり、キュートな色合いがインテリアに映えそうです。

保温機能なし
タイマー機能ドリップ後自動でスイッチオフ
ミル機能なし
一度に作れる容量約5,6杯分
その他の特徴アイスコーヒー専用

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

コーヒーメーカーの人気ブランドを紹介

コーヒーメーカーの人気ブランドを紹介

コーヒーメーカーの人気ブランドには、国内外さまざまな国のメーカーがあります。

  • siroca(シロカ)/日本
  • Delonghi(デロンギ)/イタリア
  • TIGER(タイガー)/日本
  • recolte(レコルト)/日本
  • Toffy(トフィー)/日本
  • CHEMEX(ケメックス)/アメリカ
  • wilfa(ウィルファ)/ノルウェー
  • CCP(シーシーピー)/日本

有名な会社を中心にいくつかご紹介しましょう。

siroca(シロカ)/日本

siroca(シロカ)/日本

日本の家電メーカー『シロカ株式会社(siroca)』は、シンプルなデザインの炊飯器やベーカリーなどのキッチン家電を製造しています。

コンパクトなのにミル機能付きのコーヒーメーカーは、Amazonなどの通販サイトでも人気です。

Delonghi(デロンギ)/イタリア

Delonghi(デロンギ)/イタリア

『デロンギ』は北イタリアのトレヴィーゾで19世紀はじめに創業した、イタリア人も納得のコーヒーの味を提供する老舗メーカーです。

製造過程での全製品検査や試飲テストなど、厳しいチェックを経て製造されています。

TIGER(タイガー)/日本

TIGER(タイガー)/日本

『タイガー魔法瓶株式会社』は、その名の通り魔法瓶の製造会社として発展し、その技術で電気ポット、炊飯器、コーヒーメーカーなどの生活家電も製造しています。

コーヒーメーカーはステンレスサーバーとガラスサーバーの両タイプを展開中です。

recolte(レコルト)/日本

recolte(レコルト)/日本

『recolte(レコルト)』は、日本のメーカー『ウィナーズ株式会社』が提供する生活家電ブランドです。

おしゃれでポップなデザインの製品が豊富です。

Toffy(トフィー)/日本

Toffy(トフィー)/日本

『株式会社ラドンナ』が展開するToffyシリーズは、親しみやすいレトロ感を特長とする、デザインと使いやすさを兼ね備えた家電ラインです。

同じカラーリングでキッチン家電を揃えられる製品展開をしています。

CHEMEX(ケメックス)/アメリカ

CHEMEX(ケメックス)/アメリカ

1941年に誕生した『CHEMEX(ケメックス)』は、ガラス製のコーヒーメーカーを提供しているブランドです。

ケメックスのコーヒーメーカーは、「ろうと」を重ねたような独特のフォルムが美しく、その高いデザイン性でニューヨーク近代美術館(MoMA)、フィラデルフィア美術館、スミソニアン博物館に永久展示されています。

wilfa(ウィルファ)/ノルウェー

wilfa(ウィルファ)/ノルウェー

『wilfa(ウィルファ)』は、1948年に設立されたノルウェーのメーカーです。

デザイン性と機能性を兼ね備えた『wilfa(ウィルファ)』のコーヒーメーカー「スヴァート プレシジョン」なら、インテリアとしても活躍しそうです。

CCP(シーシーピー)/日本

CCP(シーシーピー)/日本

『株式会社シーシーピー』は、バンダイナムコグループのキッチン・生活家電メーカーです。

CCPが提供するコーヒーメーカー「BONABONA」は、低価格でコンパクトなミル機能付きの全自動コーヒーメーカーです。

コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーの選び方

コーヒーメーカーには沢山の種類があります。

そのため、コーヒーメーカー選びには押さえておきたいポイントを決めて、そのポイントを中心にして選ぶようにしましょう。

選びたかのポイントについても解説してきます。

種類で選ぶ

コーヒーメーカー選びには、自分が飲みたいコーヒーが淹れられるかどうかもチェックしましょう。

いわゆるブラックコーヒーが淹れられるものであればいいのか、もしくはさまざまなフレーバーを楽しみたいのか。

主な種類には、次のようなものがあります。

  • ドリップ式
  • ミル式
  • カプセル式
  • エスプレッソマシン

色々な種類のコーヒーが作りたい人は、エスプレッソマシンやカプセル式も検討するといいでしょう。

ドリップ式

一般的なコーヒーメーカーと言えばこの方式です。

ペーパーレスフィルタータイプも増えています。直接コーヒーカップに淹れるタイプや、ガラスやステンレスのサーバーにためておき、飲みたい分だけカップに注ぐタイプもあります。

ミル式

コーヒーミルがついているタイプなら、お気に入りの豆で挽きたてのコーヒーが楽しめます

豆を挽く音が多少大きくなりますので、使用する時間や場所に注意しましょう。

カプセル式

さまざまなフレーバーのカプセルを購入して、いろいろな味のコーヒーが手軽に楽しめるのがこのタイプです。

各マシン専用のカプセルを使用してコーヒーを淹れるので、他社のカプセルは使えません。

エスプレッソマシン

本格的なエスプレッソが楽しめる全自動タイプから、手動で作る楽しさがある手動タイプ、カプセルをセットするだけで手軽に楽しめるものまで、さまざまなマシンタイプがあります。

ミルクスチーマーを使えばラテアートにも挑戦できます

一度に作れる容量で選ぶ

自分のマグカップで1杯ずつ淹れるタイプから、カップ4杯分など多めにドリップできるものまで、一度に作れる量もさまざまです。

飲みたいときに都度淹れるのか、作り置きして保温しておきたいのか、自分のスタイルによって決めましょう

一度にたくさん淹れられるものを選ぶなら、保温機能も一緒に確認して選ぶと良いですよ。

価格で選ぶ

デザイン性よりもコスパの良さで選ぶなら、アイリスオーヤマ、象印、タイガーなど3,000円以下で購入できるものもあります。

また、ミル機能がついていても10,000円以下で購入できるタイプもあるので、チェックしてみてください。

洗浄のしやすさで選ぶ

毎日使うものなので、お手入れが簡単で清潔に使える物を選ぶのも大切です。

水タンクが取り外せて丸洗いできるものや、コーヒーカスが捨てやすいものなど、お手入れがしやすいかどうかもチェックしておきましょう。

付加機能がついているものを選ぶ

付加機能にはどのようなものがついているのかも、最初に確認しておきましょう。

  • 保温機能
  • ミル機能
  • 蒸らし機能
  • タイマー機能
  • ミルクフォーマー など

多めにドリップしておきたいなら「保温機能」は必要ですし、電源の消し忘れが心配なら「自動電源オフ機能」があるものを選びましょう

一人暮らしには1杯ずつ淹れられるタイプもおすすめ

ひとり暮らしの人なら、作り置きするよりも、コーヒーが飲みたいときに都度淹れるタイプもおすすめです。

保温できるタイプでも、3,40分で自動的に電源オフになることが多いので、風味が落ちる前に飲みきりたいですね。

まとめ

まとめ

コーヒーメーカーの種類は色々ありますが、ドリップコーヒーかエスプレッソマシンかを決めておくことで、飲みたいコーヒーがないというトラブルは防げます

この記事も参考に、自分のスタイルにぴったりのコーヒーメーカーを見つけてください。