【2022年】アロマ加湿器おすすめ12選!選び方のポイントや効果も解説

加湿器には、ハイブリッド式や超音波式など、さまざまなタイプがありますが、部屋を加湿しながら心地よい香りも楽しめるアロマ加湿器も人気です。今回は、アロマ加湿器の使用方法やその魅力、失敗しない選び方、おすすめの商品をご紹介します。

アロマ加湿器の使用方法や魅力

アロマ加湿器は、加湿しながら香りも楽しめる魅力的なアイテムです。ただし、使い方を誤ると買ったばかりなのに故障してしまったり、雑菌が繁殖してしまったりするなど、トラブルの原因になることもあります。

トラブルを避け、アロマ加湿器を存分に楽しむためにも、まず正しい利用方法を理解しておきましょう。

アロマ加湿器の使用方法

アロマ加湿器を使うときは、基本的に加湿器とエッセンシャルオイル(精油)を使用します。

この時、使用する加湿器は、必ず「アロマ対応」「精油対応」といった表記のあるものを選びましょう。アロマ対応ではない加湿器を使用してしまうと、故障の原因になってしまいます。

なぜなら、エッセンシャルオイルは精油と呼ばれるだけあって、脂溶性という特徴があるためです。

多くの人が加湿器でアロマを楽しもうとするとき、「加湿器のタンクに水を入れ、そこにエッセンシャルオイルを数滴垂らして、加湿器にセットする」という使い方をするでしょう。

しかし、脂溶性という特徴を持つエッセンシャルオイルが付着すると、加湿器のフィルターやファンがベタついてしまうので、「フィルターが詰まる」「タンクが汚れる」といった不具合が出やすくなります。

また、エッセンシャルオイルは天然の有機物なので、タンク内の清掃を怠ると水の中の雑菌やカビが増殖し、知らないうちに部屋中に雑菌やカビを撒き散らしてしまう可能性もあるでしょう

正しく使えば、心地よい香りで私たちの心身に良い影響をもたらすアロマ加湿器ですが、誤った使い方をしてしまうと思わぬトラブルになりかねません。

必ずアロマ対応の加湿器を用意し、指定の場所に適量のエッセンシャルオイルを投入しましょう。

アロマ加湿器の魅力

アロマ加湿器は、部屋をただ加湿するだけでなく、リラックスやリフレッシュなど香りの効果をプラスできます。

好きな香りがするだけで、気分も癒されますよね。天然の植物から抽出したエッセンシャルオイルは香りの種類が多く、効果もそれぞれですので、日によって使い分ける楽しさもあります。

アロマ加湿器の選び方

アロマ加湿器はデザインも豊富で、加湿の仕方も同じではありません。商品により特徴がありますので、ここではアロマ加湿器を選ぶときのポイントをご紹介します。

アロマ加湿器のデザインで選ぶ

アロマ加湿器には、さまざまな形やデザイン、大きさ、カラーバリエーションがあり、インテリアのアクセントとしても活用できます。

設置する空間のインテリアや雰囲気に合わせて、好きなデザインを選んでみてくださいね。

加湿方式で選ぶ

アロマ加湿器には、「ハイブリッド式」「超音波式」「スチーム式」「気化式」といった4つの加湿方式があります

加湿方式には、それぞれメリットとデメリットがあるので、自分の目的に合うものを選んでみてください。

ハイブリッド式

ハイブリッド式加湿器は、水を含んだフィルターに風をあてて加湿する「気化式」に、温かいヒーターを使う「温風気化式」をプラスしたタイプの加湿器です。

湿度が低い時は「温風気化式」でパワフルに加湿し、設定湿度になるとヒーターをオフして「気化式」で加湿という風に、湿度に応じて自動で加湿方式を切り替えられるので、電気代を抑えられます

ほかの加湿方式より高価にはなりますが、最も効率よく室内を加湿できるのが特徴です。

超音波式

超音波で水を振動させ、細かいミストにして放出するのが「超音波式加湿器」です。

ヒーターやファンを使わないので消費電力が小さく、電気代を抑えられます。

また、本体も比較的手頃な価格で購入できるので、経済的な負担が少ないのが、超音波式加湿器の魅力だと言えるでしょう。

ただし、超音波加湿器は加熱処理もなく、フィルターを通すこともないため、タンクやトレイのお手入れが行き届いていないと水に雑菌が増殖し、そのまま室内に放出されてしまうのが欠点です。

超音波加湿器を利用する際は、毎回掃除して清潔な状態をキープするようにしてください。

スチーム式

「スチーム式加湿器」は、ヒーターで水を蒸発させ、水蒸気を拡散させるタイプの加湿器です。

スチーム式加湿器は、タンク内の水を沸騰させる仕組みになっているため、カビや雑菌が増殖しにくく衛生的に利用できます。

注意点として、スチーム式加湿器は、ほかの加湿方式よりも電気代が少々高くつきやすいのが気になるポイントです。電気代が気になる方は、エコモードを搭載したスチーム加湿器を選ぶと良いでしょう。

気化式

「気化式加湿器」は、フィルターにファンで風を送り、気化させながら加湿する仕組みです。

ヒーターを使用しないので、水が熱くならず消費電力を低く抑えられます。また、気化式は水蒸気の粒子が小さいので、菌が粒子に付着しにくく室内にばら撒かれる心配がありません

ただ、水の自然な蒸発を待つ仕組みの加湿方式なため、他のタイプよりも加湿力はやや弱めです。

対応している部屋サイズに合わせて選ぶ

加湿器を選ぶときは、設置する部屋のサイズに対応しているものを選ぶことが大切です。

加湿器を使用したい部屋の広さに応じて、適切に選びましょう。

リードディフューザー

アロマを楽しめる加湿器おすすめ13選!

それでは、最後におすすめのアロマ加湿器を紹介していきます。

ぜひ、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

【BRUNO】加湿器 超音波 アロマ加湿器 BOE078


『イデアインターナショナル』が展開する、人生を贅沢に愉しむための遊び心に満ちたライフスタイルブランド『BRUNO』の超音波式加湿器です。

煙突のような突き出たパイプが特徴的で、見た目のかわいらしさも人気の秘訣です。

抗菌剤を添加し成型した抗菌率99.9%のタンクを採用しているので、タンク内を清潔に保ちながら、室内をやさしく潤してくれます

また、上部のスリットから直接給水できるので、タンクを水道の蛇口まで運ぶ必要がありません。

加湿器のカラーはホワイト、とグレージュの2色から選べます。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約2kg
  • タンク容量:約3L
  • 適用床面積:木造和室 約5畳、プレハブ洋室 約8畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【maxzen】加湿器 上部給水式 6.0L 大容量 ハイブリッド式加湿器


『maxzen』のハイブリッド加湿器は、タンク内の水を100℃まで加熱し、水を高温で除菌しているので、キレイなミストでお部屋を加湿できます。

温度センサー付きで、ボタンを押して設定すれば、快適湿度と言われる64~68%を保つように自動で加湿量の調整も可能です。

また、湿度を5%単位で設定できるので、好みの湿度を自由に設定できます。

  • 加湿方式:ハイブリッド式
  • 重さ:約2.5kg
  • タンク容量:約6L
  • 適用床面積:木造和室 約8.5畳、プレハブ洋室 約14畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Stadler Formn】Eva ハイブリッド式加湿器


スイスの家電ブランド『Stadler Formn』のハイブリッド加湿器は、床上140cmまでミストが舞う、パワフルさが特徴です。

本体上部にある5つのスイッチだけで、複雑な操作は一切ないので、誰でも簡単に利用できます。

クリーニングモードを選択すると、約5分間で簡単にウォータータンク内の洗浄が可能で、お手入れが楽なのは嬉しいポイントですね。

  • 加湿方式:ハイブリッド式
  • 重さ:約3kg
  • タンク容量:約6.3L
  • 適用床面積:約26 ㎡/(約14畳)

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【KaiD】加湿器 6L ハイブリッド 3重空気浄化【UV除菌ライト&銀イオン加工フィルター&加熱除菌】


こちらの加湿器は、パワフルな加湿力でありながら、消費電力の少ないハイブリッド式の加湿器です。

UV除菌ライトと銀イオン加工フィルターを搭載しているため、いつでもクリーンな超微細ミストを放出でき、小さな子どもやペットがいる家庭でも安心して使えます。

超微細なミストによって、加湿器の周囲や床が濡れにくく、快適に利用できるのも魅力です。

  • 加湿方式:ハイブリッド式
  • 重さ:約3kg
  • タンク容量:約6L

Amazon
Yahoo!ショッピング

【Francfranc】ストラ 超音波式加湿器 ピンク


人気インテリアショップ『Francfranc』のおしゃれな超音波式加湿器です。

幅170mm、高さ170mm、奥行き310mmとコンパクトサイズで、置き場所にも困ることがなくオブジェのように見た目の美しさも楽しめます

加湿量3段階調整やスリープモードなど、見た目だけでなく機能性も充実しており、タンク容量の大きい省エネ設計もポイントです。

  • 加湿方式:超音波式
  • タンク容量:約2L

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【プラマイゼロ】超音波式加湿器 C011


2003年に誕生した日本発の家電・雑貨ブランド『±0(プラマイゼロ)』の超音波式加湿器です。ブランドのコンセプトである「ちょうどいい」価格や大きさ、使い心地の良い形の製品を生み出しています。

“超音波式加湿器 C011”は、ライトをつけるとほのかに光るようになっていて、タンクから水が透けて見えるのがキレイです。

水タンクの吸水口は、手入れしやすいように大きめに作られているので、毎日の手入れも楽にできるでしょう。

また、本体に付属の抗菌カートリッジは、雑菌の繁殖を防ぐ効果があり安心して使用できます。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約1.5kg
  • タンク容量:約3L
  • 適用床面積:木造和室約5畳 、プレハブ洋室約8畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【無印良品】超音波うるおいアロマディフューザー


『無印良品』のシンプルでどんなインテリアともマッチするアロマディフューザーです。

超音波で発生させたミストが、室内を潤しながら香りを効果的に拡散させます。

また、2段階の明るさ調整(HIGH・LOW・OFF)と切り替えが可能です。

  • 加湿方式:超音波式
  • タンク容量:約350ml
  • 適用床面積:約12~15畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【APIX】超音波加湿器FSWD-9309


デスクの上やベッドの横でも使えるコンパクトサイズの超音波式加湿器です。

小さくて持ち運び簡単なので、職場で使うのにも適しています。超音波式は熱くならないので、火傷の心配もありません。

アロマ対応、抗菌カートリッジ、LEDライト搭載など、機能面も充実しています。コロンとした滴型の見た目のかわいらしさも魅力です。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約800g
  • タンク容量:約1.5L
  • 適用床面積:木造:2~4畳、プレハブ洋室:4~6畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ZNT】超音波式 アロマディフューザー


猫型のかわいいデザインが目を引く、アロマディフューザーです。

アロマディフューザーですが、加湿器としても利用でき、超音波振動でミクロの霧を吹き出し室内の空気を潤してくれます

寝室にも最適な暖色系の灯りで、温かみのある雰囲気を作り出せるので、ベッドサイドランプとして使うのもおすすめです。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:0.46kg
  • 適用床面積:6畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ENERG】アロマ加湿器 E’S VASE


オシャレな木目調デザインのアロマ加湿器は、優雅なデザインでインテリアにも映えるアイテムです。

カラフルなLEDライトが搭載されており、好きなエッセンシャルオイルを垂らして香りを感じながら、七色に光るイルミネーションも楽しめます

柔らかい光は、就寝時のリラックスタイムに良いでしょう。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約0.8kg
  • タンク容量:約0.4L

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【ドウシシャ】超音波式 加湿器 ベイパー


暮らしに寄り添うシックな色合いの超音波加湿器は、ネイビーの他にホワイト、ブラックの全3色から好きなものを選べます。

スリムサイズなので、置き場所を選ばないところもおすすめポイントです。

また、品質や安全性に適合した抗菌加工製品に与えているシンボルマークSIAA(抗菌製品技術協議会)が付いているので、安心して使えます。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約1kg
  • タンク容量:約2.6L
  • 適用床面積:木造和室 約5畳、プレハブ洋室 約8畳

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Homasy】加湿器


『Homasy』は、アロマディフューザー、エッセンシャルオイル、加湿器を専門に取り扱うブランドです。

加湿器の多くは、連続稼働時間が6~10時間のものが多いため、深夜になると水がなくなり停止してしまいます。『Homasy』の加湿器 は、2.5Lのタンクを搭載しているため、15~30時間連続で稼働し就寝中も加湿できるのが特徴です。

タンクの容量が大きいので、水替えの手間が省けるのも便利なポイントですね。

  • 加湿方式:超音波式
  • 重さ:約1.32kg
  • タンク容量:約2.5L
  • 加湿能力:180mL/h(最大)

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

お気に入りのアロマ加湿器で自宅を寛ぎの空間に

加湿器で室内の加湿をしながらアロマも楽しみたいときは、必ず「アロマ対応」「精油対応」の加湿器を利用しましょう。

アロマ対応でない加湿器だと、エッセンシャルオイルを加えることで、故障やトラブルが起こることがあります。

また、アロマ加湿器には、主に「ハイブリッド式」「超音波式」「スチーム式」「気化式」の4タイプあり、それぞれ特徴とメリット・デメリットがありますので、目的に応じて選びましょう。

どれにしようか迷ったら、今回紹介したおすすめの加湿器を参考にしてみてくださいね。