ケノンヒーターは何がすごい?口コミや評判・気になる電気代も【ハイパワーモード搭載版「スグダン」新登場】

ケノンヒーターは何がすごい?口コミや評判・気になる電気代も【最上位モデル新登場】

空気の乾燥・臭い・燃料補給の手間・騒音など、暖房器具を使う際には気になるポイントが多いですよね。そんな悩みをまとめて解消できるかもしれないのが、ケノンヒーターです。この記事ではケノンヒーターの魅力を、気になる電気代や口コミとあわせてご紹介します。

2021年11月15日にハイパワーモード搭載版「スグダン」が新登場

従来の嬉しい特徴に加えて、新たに「スグダン」と名付けられた“消費電力1500Wの高速強力暖めモード”を搭載しています。

そのほか、寝室でも眩しくないようにパネルライトの明るさを抑える機能をつけるなど、ユーザーの声を参考に痒いところにも手が届く形で進化しています。

ケノンヒーターって何が凄いの?

暖房器具ケノンヒーター「スグダン」

  • 「毎年、暖房やヒーターを点けると、喉が痛くなったり頭が痛くなったりする…」
  • 「暖房器具にありがちな、油のようなホコリのような特有の臭いが気になる…」
  • 「暖房やヒーターが、子どもやペットに悪影響を及ぼさないか心配…」

上記に当てはまる方にぴったりなのが、『エムテック』の“ケノンヒーター”です。

独自機能の搭載により、暖房器具にまつわるさまざまなストレスを軽減しながら、部屋をしっかりと暖めてくれます

といっても、単に公式ページを見るだけではイメージも掴みづらいですよね。早速、ケノンヒーターの魅力・特徴をわかりやすくチェックしていきましょう!

「トリプル暖房機能」で乾燥せずに部屋が暖かく

ケノンヒーターの最大の魅力は、独自の「トリプル暖房機能(特許取得済み)」によって、従来の暖房器具とは異なる形で部屋をほとんど乾燥させずに暖めてくれることです。

トリプル暖房機能では“遠赤外線”+“輻射熱(ふくしゃねつ)”+“自然対流”と3つの熱方式の合わせ技により、部屋全体を暖めます。

具体的には、ケノンヒーターの左右のガラスパネルから遠赤外線+輻射熱を放出し、上部のフィンから自然対流を発生させる形で熱を放出しています。

エアコンのように、直接温風は出さないのがポイントです。

エアコンの風を当てると部屋干しの洗濯物が素早く乾くように、温風は室内の乾燥を招きます。

風を出さないケノンヒーターであれば空気も乾燥しにくく、喉が痛くなったり、肌がパサパサになったりする心配も最小限です。

無臭でめんどうな換気も不要

ケノンヒーターのトリプル暖房機能は、乾燥以外にも臭い対策にも効果を発揮します

臭いは暖房を点けるうえで、特に不快なポイントのひとつです。

灯油を使う暖房器具はもちろんですが、エアコンもホコリっぽい臭いが気になりますよね。寒い冬なのに、無理して何度も換気をしている方も多いかと思います。

風を出さないケノンヒーターならイヤな臭いも発生せず、チリなどの部屋の汚れを巻き上げる心配もありません。燃焼による排気ガスなども出ないため、めんどうな換気も不要です。

燃料の補充も必要ない

ケノンヒーターは電気によって熱を発生させる方式で、燃料を必要としません

灯油などを買い置きしたり、なくなるたびに補充したりといった面倒な燃料補給も一切不要です。コンセントさえあれば、それだけで安心して利用できます。

また、温風が出ないためフィルターも付いておらず、エアコンのように小まめに掃除をする必要もありません。

普段は置いておくだけで良く、たまに表面のホコリをサッと拭ってあげるだけで、常に衛生的に部屋を暖められますよ。

風が出ないので音も静か

ケノンヒーターのトリプル暖房機能による風が出ない特徴は、静音性にも効果を発揮します

温風が出るタイプの暖房器具を点けたまま眠ろうとすると、ゴウゴウと音がするのが気になる日もありますよね。

「うるさいけれど、消したら寒いし…」と、不快な思いをした経験のある方も多いでしょう。

ケノンヒーターであればこのような風の出る音が一切なく、非常に静かです。就寝時に同じ室内に置くヒーターとして大活躍します。

安全設計で子ども・ペットのいる家庭も安心

さらに、ケノンヒーターは火傷をしにくいように、左右パネルの表面温度を最大40~50度に抑える安心設計で作られています

少し手が当たった程度であれば、暖かいなと感じるだけで済み、怪我をする心配も最小限です。

加えて、万が一の転倒時に自動で電源がOFFになる機能や、子どもの誤操作を防ぐチャイルドロック機能も搭載されています。

ペットやわんぱくな子どもがいる家庭でも、安心して利用できますよ。

北欧風デザインで見た目もおしゃれ

このように魅力たっぷりのケノンヒーターですが、実用性が高いだけでなく、見た目のおしゃれさにこだわられているのも嬉しいポイントです。

北欧風の上品なデザインで、和室・洋室問わず上手に馴染みます。

スリムで背の高すぎないつくりなので、ちょっとしたスペースに置くのにもぴったりです。ファミリーはもちろん、置き場所が限られている単身者の方にも重宝されています。

手掛けるのは楽天市場No.1(15万レビュー突破)のブランド

そんなケノンヒーターを手掛ける『エムテック』は、実は知る人ぞ知る有名ブランドです。2018年に楽天市場史上1位のレビュー数(15万件突破)を記録した、伝説の美容機器「ケノン」を作り上げた実績を持ちます。

熱を取り扱う暖房器具は、火事にならないように安全性にも気を配りたいものですよね。『エムテック』が丁寧に作り上げたケノンヒーターであれば、信頼性も十分です。

今回のケノンヒーターも、美容機器のケノン同様に将来的に大ヒット商品となるかもしれません。一足先に、自宅に取り入れてみませんか?

ケノンヒーターの口コミはどんな感じ?

ケノンヒーターの口コミはどんな感じ?

とはいえ、実際に利用している方の口コミも気になるところです。今回はケノンヒーターにまつわる、ポジティブな口コミとネガティブ口コミどちらもご紹介します。

ポジティブな口コミ

匂いも風も音もなく、自然な温かさで快適です。上からも暖気が出るので、今まで使っていた遠赤ヒーターに比べて部屋全体が温まります。

両面パネルで表のみ、裏のみ、両面と切り替えられるのも、置く場所を選ばず便利だと思いますが、電源スイッチを入れると、両面ついてしまい、片方を消すのに2段階の操作が必要になります。

我が家では、普段壁沿いに置いているので、両面使うのはまれで、パネルの切り替えがワンタッチでできると、もっと良いと思いました。

・出典:楽天市場/購入者さん

小さな子供がいるため安全性を重視しました。触っても熱くないため、子供が触ってしまっても大丈夫でした。

この冬に活躍してくれるのを楽しみにしています。

・出典:楽天市場/epepepepeさん

ポジティブな口コミでは、やはり臭いや風がないことや、静音性の高さを評価するコメントが目立ちました

ケノンヒーターの強みとしてアピールされているポイントが、ユーザーからもしっかりと受け止められている印象です。

ほかにも、子どもやペットが触っても安心な安全性の高いつくりを評価する内容も多く、ファミリー層からも高い評価を得ています。

子育て中のママさん・パパさんの心強い味方にもなってくれるでしょう。

ネガティブな口コミ

じわじわ暖まってる?すぐ届けていただき助かりました。暖かくなっている??と言う状態で、朝は暖房と併用しています。

静かで安全でじわじわ暖まるのかなといったところです。寝室用に買ったのでそちらで使うときは、重宝しそうです。

・出典:楽天市場/せどな0429さん

一方のネガティブな口コミでは、「じわじわと優しく暖まるため、素早く室温を上げたいときには向いていない」という意見が目立ちました。

実際にケノンヒーターの公式サイトでも、「温風式のように急速に温める商品ではない」と明記されています。

すぐに無理やり温度を上げるのではなく、陽だまりのようなじんわり暖かな環境をゆっくりと作り上げる、優しいアイテムです。

なお、ケノンヒーターの熱方式には遠赤外線も含むため、身体の芯からしっかりと暖まります。一度暖まった後に、パワー不足だと感じる場面は少ないでしょう

気になるケノンヒーターの電気代は?

気になるケノンヒーターの電気代は?

暖房器具を買ううえで、気になるのが電気代ですよね。実際のところ、ケノンヒーターの電気代はどのくらいなのでしょうか?

今回は公式掲載の消費電力をもとに、どのくらいかかるのか計算してみました。

家電の電気代は、以下の式で求められます。

  • 家電の消費電力(kW)×時間(h)×1kWhの電気代の単価(kWh)=1時間当たりの電気代

ケノンヒーターの暖かさは左パネル3段階・右パネル3段階の計6段階で調節でき、消費電力も500~1500Wで変動します。つまり、0.5kW~1.5kWを消費する家電です。

式に当てはめると、ケノンヒーターを1時間点けたときの電気代は以下となります

【ケノンヒーターの1時間当たりの電気代】

  • 500kWのとき:0.5×1×27=13.5(円)
  • 1500kWのとき:1.5×1×27=40.5(円)

※電力単価は「27円/kWh(全国家庭電気製品公正取引協議会の目安単価)」で算出。

1ヶ月(30日)の間、毎日6時間点けたとすれば以下の通りです。

【ケノンヒーターの1ヶ月間の電気代(1日6時間計算)】

  • 500Wのとき:13.5×6(時間)×30(日)=2,430円
  • 1500Wのとき:40.5×6(時間)×30(日)=7,290円

実際には常時フル稼働で動かすケースは少ないでしょうから、月に5,000円以内に収まる家庭も多いと予想されます

安価ではないものの、冬場を快適に過ごせることを考えると価値のある出費といえそうです。

ケノンヒーターのカラーは2種類が選択可能!

ケノンヒーターのカラーは2種類が選択可能!

ケノンヒーターは現在、「ピンクゴールド」と「パールホワイト」の2種類のカラーが販売されています。性能は同一で、純粋に見た目の好みで選んでしまってOKです。

ケノンヒーター ピンクゴールド

暖房器具ケノンヒーター「スグダン」ピンクゴールド

ローズにも近い穏やかなカラーで、可愛らしい印象を受けるのがピンクゴールドです。見た目にも温かみがあり、身体だけでなく心まで暖めてくれそうですね。

ちなみに、足元のコロの部分はしっかりとロックすることもできます。使っていないときにゴロゴロ動いてしまう心配はありません。

ケノンヒーター パールホワイト

暖房器具ケノンヒーター「スグダン」パールホワイト

スタイリッシュで洋室にもよく馴染みそうなのがパールホワイトです。野暮ったい印象を避け、かっこよく部屋を演出したい方にも向いています

機能面はピンクゴールドと同様で、足元のロック機能なども共通です。自分の部屋に馴染みそうなのはどちらか、設置した姿をイメージしてみましょう。

ケノンヒーターで寒い冬も元気に乗り越えよう!

ケノンヒーターで寒い冬も元気に乗り越えよう!

「今年も暖房を点ける時期か…」と冬の到来が億劫な方も、ケノンヒーターがあれば快適に過ごせるかもしれません。

乾燥や臭いに悩まされない冬は、想像以上に素敵なものです。今年はポジティブに冬を乗り切るためにも、ぜひケノンヒーターの導入を検討してみてくださいね。

※画像参照:ケノンヒーター|公式サイト

パネルヒーターおすすめ10選!人気メーカーの暖房器具をピックアップ【2021年】