おしゃれガーデニング帽子おすすめ15選!選び方のポイント&作り方も【メンズ&レディース】

ガーデニングや家庭菜園をするときは、夏場に限らず日差しが気になるものです。帽子を被って作業する人も多いと思いますが、毎日のように使うものだからこそ、おしゃれで快適な帽子を選びたいですよね。そこでこの記事では、ガーデニング帽子の上手な選び方や、おすすめの商品をご紹介します。

ガーデニングに帽子が便利な理由

ガーデニングに帽子が便利な理由

庭仕事をする際に帽子が便利な理由は、主に以下の4つです。

  • 涼しくて快適
  • 日焼け・日射病を防ぐ
  • 種類によっては虫除けができる

それぞれの理由について解説していきますね。

涼しくて快適

帽子を被ると、日差しが直接照りつけるのをガードできるので、涼しく快適に過ごせます

ガーデニング帽子には、広めのツバが付いていることが多く、眩しさも和らぐので、庭仕事作業が捗ります。

日焼け・日射病を防ぐ

ガーデニングで帽子を被る目的は、なんと言っても日焼け防止と暑さ対策でしょう。夏場は特に日差しが強いので、熱中症を防ぐためにも必ず帽子を被ることをおすすめします。

種類によっては虫除けができる

女性用のガーデニング帽子には、口元から首回りまで覆う完全防備の帽子もあります。

このタイプの帽子は、日焼けから徹底的に肌を守ることができるというだけでなく、虫除けにも効果的です。

また、すっぽりと顔と首をメッシュ素材で覆えるタイプの虫除け専用の帽子もありますので、ニーズに合わせて適したものを選んでみてください。

ガーデニング帽子の上手な選び方

ガーデニング帽子の上手な選び方

ガーデニング帽子を選ぶときは、いくつか押さえておきたいポイントがあります。

  • 強い日差しを防げるものを選ぶ
  • 通気性が良く涼しいものだと夏場も快適
  • 好みのデザインのものを選ぶ

それぞれのポイントについて解説しますので、ぜひチェックして自分にぴったりな帽子を選んでみてください。

強い日差しを防げるものを選ぶ

ガーデニングや家庭菜園をする際は、長時間屋外で過ごすことも少なくないので、強い日差しを防げるものを選びましょう。

  • ツバが広いものを選ぶ
  • 完全防備したいなら、フェイスガード付きがおすすめ
  • UVカット加工されているものを選ぶ

具体的には、上記のようなポイントがあります。

水やりや簡単な庭仕事であれば、ツバの広い帽子があれば問題ありません。しかし、長時間作業する場合や、徹底的に肌を日差しからガードしたい場合は、フェイスガード付きのものなどを選ぶのがおすすめ

さらに、UVカット加工のされた帽子を選べば完璧です。UVカット加工の施された帽子は、帽子の素材表面に、紫外線をカットしてくれるコーティング剤を施したものや、紫外線を吸収したり、反射する素材を織り込んだものが存在します。

通気性が良く涼しいものだと夏場も快適

ガーデニング中も快適に過ごすためには、メッシュ素材のものなど、通気性の良い商品を選ぶのがおすすめです。

通気性の悪い帽子を選んでしまうと、頭皮が蒸れたり、ニオイが気になるなど不快感の原因になる恐れがあります。

好みのデザインのものを選ぶ

ガーデニング帽子には、ハットタイプのものや麦わらタイプのものなど、さまざまな形状やカラーのものが存在します。

自分好みのおしゃれなものを選べば、より楽しく作業できるでしょう。

メンズ|おすすめのガーデニング帽子5選

メンズ|おすすめのガーデニング帽子5選

まずは、メンズ用のおすすめのガーデニング帽子を5つご紹介します。

【サングローブ】UVカット帽子 メッシュ

『サングローブ』は、紫外線対策技術が進んだオーストラリア生まれのブランドです。オーストラリア政府機関による検査をパスし、オーストラリア皮膚癌財団認定と信頼性は抜群。

こちらの商品は、UVカット率最高値UP50+のクリケットハット。釣りやキャンプなどのアウトドアやビーチで使えるほか、ガーデニング用としても最適です。

デンマークのデザインチームが手掛けたデザインは、無駄がなくとてもおしゃれ。機能面だけでなく、ファッションアイテムとしても活躍してくれます。

Amazon
楽天市場

【かえるかも】帽子

後頭部に通気性のよいメッシュ部分を施した、涼しく過ごせるハットタイプの帽子です。日よけ付きで、用途に合わせて自由に帽子に付け替えることができて便利。

デザインもシンプルで使い勝手がよく、ガーデニングのほか、海水浴やアウトドアでも活躍してくれます。

Amazon
楽天市場

【サングローブ】麦わら帽子

オーストラリア生まれの『サングローブ』の麦わら帽子です。欧米基準最高値のUP50+で、紫外線を97.5%以上カット。オーストラリア政府機関による検査済、オーストラリア皮膚癌財団認定と安全かつ信頼性抜群です。

麦わら帽子は通気性もよく夏場も快適。帽子の内側に調整紐が付いておりサイズ調整が可能。顎ひも付きなので風にも飛ばされにくいのも魅力的です。

楽天市場

【SEII SHOP】3WAY 帽子

帽子とネックカバー、フェイスカバーがセットになった、3WAYタイプの帽子です。

帽子だけ被る、ネックカバーと被る、フェイスカバーと被るという3つの使い方が可能な帽子は、ガーデニングや農作業、釣り、登山、アウトドアスポーツなどあらゆるシーンで活躍してくれます。

通気性もよく、吸汗速乾で夏場も快適。軽量かつコンパクトで折りたたんで持ち運べます。

楽天市場

【ファイト】アウトドアUVカット帽子

帽子とフェイスカバーがセットになった、多機能な日除け帽子です。しっかりした縫製で、使い心地もよく、ツバの部分が弧状になっていておしゃれ。

頭部の両側はメッシュ素材になっていて、通気性も抜群です。7色揃っておりカラー展開が豊富なのもポイント。

楽天市場

レディース|おすすめのガーデニング帽子5選

レディース|おすすめのガーデニング帽子5選

次に、レディース用のおすすめのガーデニング帽子を5つご紹介します。

【ZAKKAGREEN】2way ガーデンハット

デニムや花柄、ミントグリーン、レモンなど、カラフルな柄のガーデンハット。帽子の後ろ部分に日除けを付ければ、うなじ部分を日差しから守れます

取り外し可能なあご紐フック付きで、風で帽子が飛ばされてしまうのを防げます。

楽天市場

【F-CRAFT】ガーデニング帽子

帽子とフェイスガードがセットになったガーデニング帽子です。フェイスガードが首とデコルテをしっかりガード

あご紐とフラップは、取り外し可能です。シンプルで使い勝手のよいデザインで汎用性が高く、アウトドアでも活躍してくれます。

楽天市場

【スイートピー】ガーデニング 帽子

お揃いの柄の帽子とグローブがセットになった、ガーデニング帽子です。肌を紫外線からしっかり守れるので、徹底的に日焼け対策をしたい方におすすめ

首とデコルテをしっかりガードするネックガードタイプと、こめかみから頬をカバーする紐付きハットタイプ、日除フラップとあご紐付きのアウトドアでも使いやすいサファリタイプの3タイプから選べます。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【PAPRIKA】日よけ帽子

全方位からの紫外線を防ぐことができる、4wayタイプの帽子です。サンバイザー、帽子、ネックガード、フェイスガード4つのパーツがセットになっているので、好きに組み合わせて多機能に使えます

後ろ部分はマジックテープ式になっていて、自分の頭周りに合わせて調節可能。あご紐付きなので、風の強い日でも安心して使えます。

楽天市場

【ZAKKAGREEN】ガーデンハット

肩まですっぽりと覆うネックカバーで、さまざまな角度からの日差しもしっかりガード。

ナチュラルでおしゃれな印象のガーデンハットは、ギフトとしても人気。ガーデニングや農作業、洗濯物干しなど幅広いシーンで活躍します。

楽天市場

虫除け付き|おすすめのガーデニング帽子3選

虫除け付き|おすすめのガーデニング帽子3選

最後に、虫除け付きのおすすめのガーデニング帽子を3つご紹介します。

【金秋商会】uv ネット付ハット

ポリエステル100%のキメの細かいメッシュネット付きハットです。ハット部分にもメッシュを施しているので、通気性もバッチリ。蒸れにくい構造で、快適に過ごせます。

ネットを装着すると、360°しっかりと虫からガード。ネットが不要なときは、ツバの上に上げて使用できます。使わないときはサッと折りたたむことができ、てカバンに収納してもかさばりません。

楽天市場

【虎っ子 and KOKONI】虫除け帽子

顔から首筋にかけてまでを覆う、防虫ネット付きのサファリスタイルの帽子です。撥水性があり汚れも目立ちにくいので、ガーデニングや家庭菜園にぴったり

帽子内側に付いている汗止め部分は、吸水・速乾性に優れた素材を使用。きめ細やかなネットメッシュで、蚊が顔周辺に飛んでいても安心して作業できます。

楽天市場

【Flame Fashion】虫よけ帽子

女性用のエレガントな雰囲気の防虫ネット付きの帽子です。ドット柄のメッシュ生地は、おしゃれなだけでなく通気性もバッチリ

おしゃれを楽しみながら、しっかり虫や紫外線、暑さからガードできます。

楽天市場

ガーデニング帽子の作り方

ガーデニング帽子の作り方

ガーデニング帽子というと、市販のものを購入するイメージが強いですが、手拭いを使って簡単に手作りできます。

【用意するもの】

  • 手拭い
  • ゴム
  • 型紙
  • まち針
  • ミシン、針、糸
【作り方】

  1. 手拭いの端が処理されていない場合は、最初に処理をします。数mmの幅になるよう3つ折りし、4辺全てにミシンがけをしてください。
  2. 1の手拭いを広げ、裏面が表にくるよう半分に折ったら、まち針で端を留め筒状に縫います。後ほどゴムを通すので、下1~2cmは縫わずに残しておきましょう。
  3. 縫製した部分が真ん中にくるよう配置します。下4分の1くらいをめくるように折り上げ、端をぐるりと1周縫ってください。2cmほど幅をとり、さらにその下ももう1周ぐるっと縫っていきます。
  4. 開いている上部分をぐし縫いします。まち針で等分に分けて、ギャザーを寄せていきます。ギャザーを寄せたら絞るように縫っていき、穴を閉じます。
  5. 最後にゴムを通して、ひっくり返せば帽子の完成です。

ガーデニング帽子で庭仕事をもっと快適に!

ガーデニング帽子で庭仕事をもっと快適に!

ガーデニング帽子を被ることで、日焼けや日射病を防ぐことができますし、帽子の種類によっては蚊などの害虫を防ぐことも可能です。

ガーデニング用の帽子を選ぶときは、ツバが広いものを選ぶのがおすすめ。

さらに、完全防備したい場合は、フェイスガード付きを選べば首回りまでしっかりガードできます。その他に、UV加工された帽子など、さまざまな種類がありますので、今回ご紹介した情報を参考に、お気に入りのガーデン帽子を見つけてみてください。