バルミューダの人気加湿器『Rain』の性能やお手入れ法・口コミなどを解説

バルミューダRain

『バルミューダ』の“Rain”は、これまでにないスタイリッシュなデザインの加湿器として人気です。新しいのはデザインだけでなく、性能もオリジナリティが溢れています。そこで今回は、Rainの性能やお手入れ方法、口コミなどをご紹介します。

デザイン家電を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

個人法人両対応で、総会員数は16万人以上を誇ります。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。自室を手軽におしゃれにしたい方におすすめです。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

気に入った家具や家電を長く使いたいときにも重宝するでしょう。

バルミューダのRainはどんな加湿器?

『バルミューダ』の「Rain」は、最新型の気化式加湿器です。

『バルミューダ』はおしゃれなだけでなく、機能性の高さも評判の家電メーカーです。トースターや電気ケトル、サーキュレーターなど、スタイリッシュな高級家電が揃っています。

これからご紹介する、“Rain”もそのひとつです。発売からバージョンアップを繰り返し、性能が高いことで話題になっています。

これまでの加湿器とは一線を画す性能やデザインなどで注目を集めているのです。

Rainは具体的にどのような加湿器なのでしょうか。特徴は6つあります。

  • 画期的なタンクレス構造
  • 気化式加湿で適切な湿度を保つ
  • 酵素フィルターによる空気清浄機能
  • Wi-Fi対応のモデルもある
  • さまざまな賞を受賞した美しいデザイン
  • 2W~23Wの省エネ性能

“Rain”を今回初めて知る方はもちろん、欲しくて迷っている方にも驚いてしまう特徴が多くあります。

ひとつずつ詳しく解説しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

画期的なタンクレス構造

Rainの一番の特徴と言えるのが、画期的なタンクレス構造です。給水は水を上から注ぎ入れるだけという、先進的な構造になっています。

タンクレスなので、タンクを外して給水したり、洗ったりする手間がありません。

水を機械に直接かけるような感覚が面白いですよね。このような遊び心も『バルミューダ』が人気の高い理由のひとつでしょう。

気化式加湿で適切な湿度を保つ

Rainは気化式の加湿器です。気化式とは、水を透過させたフィルターにファンで風を当て、気化させながら加熱します。

例えば、濡れたタオルに冷たい風を当てて、タオルの湿気を放出させるようなイメージです。

雑菌の放出が少なく抑えられ、適切な湿度を保てることが、気化式加湿器のメリットといえます。

また、水分を加熱しないため消費電力が抑えられ、電気代が安いことも魅力です。

酵素プレフィルターによる空気清浄機能

実はRainは、空気清浄機能も兼ね備えています。これはRainが人気の高い、大きな理由と言えるでしょう。

まず、本体下部から乾燥した空気を取り込んで、酵素フィルターで除菌します。ホコリを取り除き、空気中のウイルスや細菌も除去してくれるのです。

その後、吸水フィルターを通って、適度に加湿された、清潔な空気となって送り出されます。

空気清浄機を別で作動させる必要がないのは嬉しいですよね。

Wi-Fi対応のモデルも

最新型のモデルは、Wi-Fi対応になっています。スマートフォンアプリを使用し、外出先からの操作が可能です。帰宅前にRainを作動させたり、タイマーをセットしたりできます。

『バルミューダ』のUniAutoアプリから操作でき、iPhoneとAndroidに対応しています。このアプリでは、基本的な操作以外にも、日々の電気代の目安が確認できます。24時間の消費電力の推移や、月ごと・年ごとでの比較もでき便利です。

さまざまな賞を受賞した美しいデザイン

なんといっても特徴的なのが、加湿器とは思えない美しいデザインです。

丸みを帯びた、壷のようなスタイリッシュなデザインは、グッドデザイン賞などさまざまな受賞歴があります。

また、本体上部の有機ELディスプレイも美しく、必要な情報を表示します。正面からは表示が見えないため、すっきりとしておしゃれです。タンクの水が見えないようになっていることも、加湿器に見せないポイントです。

サイズは幅 350mm奥行き 350mm×高さ 374mm、重量は5.7kgで、満水時は10kgになります。

カラーはホワイトのみですが、どんなインテリアにもすっと溶け込みますよ。

2W~23Wの省エネ性能

最小でわずか2Wの消費電力で十分な加湿ができることも、Rainの特徴です。音もほとんどしません。

急速に加湿を行う場合でも、最大の消費電力は23Wとわずかです。一般的なハイブリッド式加湿器は最大380Wの消費電力なので、1/10以下のエネルギー消費ということになります。

また、操作時以外はディスプレイが半分の明るさになり、余分な消費電力を抑えています。

このように、『バルミューダ』の加湿器“Rain”には、先進的な特徴があるのです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Rainの加湿能力や操作方法は?

加湿器4

ここからは、気になるRainの加湿能力や、詳しい操作方法をご紹介します。

給水は直接水を注ぐ

前述しましたが、給水は本体に直接水を注ぐ形になっています。タンクをわざわざ外して運ぶという手間が省けますよ。容量は4.2Lです。

また給水時は、ディスプレイに水量が表示されるため、分かりやすいでしょう。そのうえ、給水を始めると自動的に電源が切れるようになっています。水を注ぎ終わったら自動的に運転を再開してくれる優れものです。

操作はコントロールリングで

Rainは、本体にボタンがごちゃごちゃとしていません。本体上部がくるくると回るようになっており、操作はこのコントロールリングで行います。

操作方法も簡単で、コントロールリングを回したり、クリックしたり、長押しするだけです。有機ELディスプレイの分かりやすい表示を見ながら、基本的な操作の全てを行うことが可能です。

オートモードとマニュアルモード

Rainには、オートモードとマニュアルモードがあります。

オートモードでは、自動運転で40%から60%まで好みの湿度にしてくれます。マニュアルモードは、手動で5段階の風量を選べるため、部屋の乾燥状態に合わせて使用できます。

適用畳数目安は約17畳、連続加湿時間の目安は6〜25時間なので、申し分のない加湿能力と言えるでしょう。

また、風量1の場合、作動音は6dB(デシベル)なのでほとんど音がしません。風量の一番大きな5の場合でも42dBで、ささやき声程度の作動音であるため、睡眠中も気にならないでしょう。静かに、十分な湿度を保てます。

“Rain”の掃除・お手入れ方法

加湿器3

加湿器のお手入れは、タンクやフィルターなどの掃除が面倒なイメージがありませんか?Rainのお手入れ方法も気になるところですよね。

ここでは、Rain本体やフィルターの掃除・お手入れ方法をまとめました。

本体の掃除・お手入れ方法

Rainのお手入れは、2週間に一度行いましょう。クリーニングのサインが表示されるため分かりやすくなっています。取扱説明書に従ってお手入れしてくださいね。

    ≪お手入れの手順≫

  1. 本体の電源を切り、ACアダプタを抜きます。
  2. コントロールリングと本体上部を取り外します。このとき、ディスプレイを上にして置いてください。
  3. 酵素プレフィルターを取り外して、掃除機でホコリを取り除きます。酵素プレフィルターは水洗いできないので、注意が必要です。
  4. 給水ボウルと銀イオンカートリッジを取り出し、水洗いします。
  5. 給水ボウルに残った水分を取り除きます。
  6. 加湿フィルターを取り外し、水洗いします。変形させないよう気を付けましょう。
  7. 全てのお手入れが終わったら、再度組み立てて完了です。

フィルターの掃除・お手入れ方法

Rainのフィルターは、酵素プレフィルターと加湿フィルターの2種類です。

上記の手順が基本的なお手入れ方法ですが、加湿フィルターは汚れがつきやすいパーツです。1ヶ月に一度、浸け置き洗いをすることをおすすめします。

また、酵素プレフィルターは水洗いできないため、浸け置き洗いはしないでください。

風の臭いが気になるときは重曹で浸け置き

風の臭いが気になるときは、重曹を使いましょう。水1Lに重曹を約60g入れ、加湿フィルターを約1時間浸け置きします。

水垢にはクエン酸で浸け置き

水垢が付いてしまったときは、クエン酸が最適です。水1Lにクエン酸を6.5g入れ、加湿フィルターを約1時間浸け置きします。

どちらの場合も、2~3回しっかりとすすぎ洗いをしてください。

常に綺麗な空気で部屋を加湿できるよう、お手入れはしっかりと行うことをおすすめします。

フィルター交換の目安は1年

Rainのフィルターは、1年を目安に交換しましょう。使用環境や使用頻度によって交換の目安は変わります。お手入れをしても臭いや汚れが気になるときは、早めに交換することをおすすめします。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

Rainの口コミをご紹介

バルミューダRain

ここでは、Rainを実際に使用している方の口コミをいくつかご紹介します。購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。迷っている点が解消されるかもしれませんよ。

給水やお手入れが簡単

珍しい形をしたオシャレな加湿器です。お水を入れるのも上から直接そそぐだけなので
楽です。

引用元:amazon/manamiさん

加熱式や超音波式の加湿器はいままで色々使ってきたけど水をためる部分の掃除がいつもきれいにできなくてこまっていました。

この加湿器は給水ボウルに洗いにくい部分がないので安心です。スポンジで普通の食器みたいに軽くサッと洗えます。

引用元:amazon/MOMTTさん

デザイン、加湿能力にも申し分ありませんが、何よりも内部構造が単純で、突起部分が少なく狭い部分もないため、とてもお手入れが楽です。

引用元:amazon/b16bさん

給水やお手入れが簡単という口コミが多くみられました。長時間使用することの多い加湿器は、給水の回数も多くなります。そのため、簡単に給水できるのは嬉しいですよね。

また、掃除が苦手な方にとって、お手入れがしやすいのは嬉しいポイントと言えるでしょう。お手入れがしやすいことでこまめに掃除ができ、フィルターの交換時期が延びるかもしれません。

デザインがスタイリッシュ

まずデザインが良い、インテリアとしても映えるし高級感がある。給水もしやすい、上から水を入れるタイプは幾つかあるが「みずやり」をしているかのようなインタラクティブ感まで備えてるのは本製品だけだろう

引用元:amazon/pecosanさん

いいものは高価なので躊躇してましたが、今年は受験生もいるので、インフルエンザも心配で思い切って購入を決めました。

買うならバルミューダと決めていたので悩むことはなかったです。フォルムが家電とは思えないくらいかっこよく、もちろん使い勝手もいいので、もっと早く買っていればよかったと思ったくらいです。

引用元:amazon/yk5513さん

『バルミューダ』ならではのスタイリッシュなルックスは、高評価を得ています。インテリア性が高いため、部屋をおしゃれな雰囲気に変えてくれるでしょう。

作動音が気になる

部屋が広いこともありエアコン使用時は常に最高出力で運転してるので音がかなり気になる。

引用元:amazon/Anjo_Baseさん

レビューにあったように風量が4、5だと結構音が気になります。最初だけですかね。

引用元:amazon/yk5513さん

音が気になるという口コミも見られました。しかし、風量を最大にして湿度をあげたあと、オートモードや風量1に切り替えるなどすると良いでしょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

デザイン家電を手軽にレンタル!

CLAS出典:CLAS

『CLAS』はスタイリッシュな家具や家電のレンタルを行っているサービス。

個人法人両対応で、総会員数は16万人以上を誇ります。

レンタルなので、イメージと違った場合にはほかのアイテムと交換しやすいのも嬉しいポイント。自室を手軽におしゃれにしたい方におすすめです。

年単位の長期レンタルでは、「13ヶ月目~:20%OFF」「25ヶ月目~:50%OFF」「37ヶ月目~:80%OFF」と料金が大きく割引されます。

気に入った家具や家電を長く使いたいときにも重宝するでしょう。

おしゃれで高性能なバルミューダのRainで部屋を潤そう

バルミューダRain

『バルミューダ』の気化式加湿器“Rain”は、ハイセンスなことから人気が高い商品です。インテリアとしても気に入った方は多いのではないでしょうか。

性能もばっちりで、給水や基本操作、お手入れ方法も簡単です。空気清浄機能まで兼ね備えています。

おしゃれで高性能な“Rain”で部屋を潤して、快適に過ごしましょう。

バルミューダ