スコップの種類とおすすめ10選!シャベル・移植ゴテとの違いやメンテナンス方法も

観葉植物におすすめのスコップ10選!スコップ・シャベル・移植ゴテの違いとは?

観葉植物の植え替えや肥料やりなどの作業で、重宝するのがスコップです。スコップに似たシャベルや移植ゴテがありますが、それぞれの違いを知っていますか?今回は、スコップとシャベル、移植ゴテの違いや、観葉植物のお手入れにおすすめのスコップ10選をご紹介します。

スコップ・シャベルの違いとは?

スコップ・シャベルの違いとは?

スコップとシャベルは、どちらも土を掘ったり、土をすくって別の場所に動かす作業に使う道具です。

似たような使い方をするスコップとシャベルには、どのような違いがあるのでしょうか。

地域によって呼び方が違う

スコップとシャベルは、実は西日本と東日本では、呼び方が違います。

東日本では、片手だけ使える小型タイプを“シャベル”、大型タイプを“スコップ”と呼ぶのが一般的です。しかし、西日本では呼び方が真逆になります。

ちなみに、語源を見てみると、シャベルは英語の“shovel”で、スコップはオランダ語の“schop”からきています。同じようなものなのに呼び方が違うのは、入ってきた国が違うからです。

そのため、使い分けにはっきりしたルールはないといえます。

JIS規格の区別

呼び方がはっきりとしていない、スコップとシャベルですが、実はJIS規格(日本産業企画)では区別されています。

刃の上部が平らになっていて、足がかけられるものを“シャベル”とし、刃の上部が曲線になっていて、足がかけられないものを“スコップ”としています。

JIS規格では、大きさではなく、形で使い分けているのです。しかし、一般的にはこの使い分けは浸透していなく、地域で呼び方が変わっています。

観葉植物には園芸用のスコップや移植ゴテがおすすめ

観葉植物の世話に使うのに最適なのは、園芸用に販売されている、シャベルやスコップ、移植ゴテです。

土をすくうときや、肥料やりのときに使いやすいように、小型サイズになっています。また、軽量で作られているため、女性でも使いやすくいです。

そのなかの移植ゴテとは、長さ30cm前後で、ガーデニングや園芸に使うのに特化した、片手で使える小型のスコップです。小さいので、鉢の中の土や狭い場所でも、使いやすくなっています。

商品名にも、移植ゴテ、園芸用シャベル、園芸用スコップがあります。商品名で判断するのではなく、形や材質などで選んで、使いやすいものをみつけてください。

観葉植物に使えるスコップの選び方

観葉植物に使えるスコップの選び方
観葉植物に使える園芸用のシャベルやスコップ、移植ゴテは、数多く販売されています。

どのようなものを選べばいいのでしょうか。選び方のポイントを押さえておきましょう。

形で選ぶ

スコップの形は、剣先タイプ、丸型タイプ、角型タイプ、筒型タイプ、トレー型タイプの5種類あります。一度にすくう土の量や、使う用途によって選びましょう。

剣先タイプ

剣先タイプは、先端が尖っているスコップのことです。

尖った部分を土に挿して使うので、硬い土でも掘りやすくなっています。先端が鋭く尖っているスコップもあるので、ケガには注意しましょう。

丸型タイプ

丸型タイプは、さじの左右が高く中央が低い、半円に近い形をしたスコップのことです。

左右が高くなっているので、土がこぼれにくく、大量の土がすくえます。すくったものが、中央に集まるようになっているため、肥料やりのときに便利です。

カーブが強いさじは、丸い鉢に適していますが、深い穴を掘るには適していません。

角型タイプ

角型タイプは、先端が四角になっているスコップのことです。平らになっているので、一度に大量の土をすくうことができます。すくう部分の面積を生かして、作業効率を上げることが可能です。

ただ、一度にすくう土が多くなるため、重くなることもあります。土をこぼさないように、適量をすくうようにするといいでしょう。

また、刃先が尖っていないため、柔らかい土を掘るのに向いています。

注意してほしいのは、耐久性が低い角型タイプのスコップで、大量の土をすくってしまうと、根元部分が曲がるおそれがあることです。

大量の土を扱う場合は、耐久性の強い材質を選ぶようにしましょう。

筒型タイプ

筒型タイプは、竹を斜めに切ったような形をしているスコップのことです。土をすくったときに、脇からこぼれないため、一定量をすくいたいときに便利です。キレイな穴を掘ることもできます。

ただ、筒型タイプは、内部の掃除がしにくく、湿気がこもりやすいのがデメリットです。

使い終わったら、キレイに水洗いをして、布などで水気をしっかりと拭き取ってから乾燥させて、風通しの良い場所に保管しましょう。

トレー型タイプ

トレー型タイプは、さじが上向きで、深い底面を持つスコップのことです。土を掘るために使うのには不向きで、肥料などをすくうのに向いています。

使い方が限定されるので使いにくいですが、ひとつ持っていると便利かもしれませんね。

材質で選ぶ

スコップの材質は、アルミ製、ステンレス製、プラスチック製、鉄製の4種類です。重量や、耐久性、錆びにくさなどの違いがあります。

アルミ製

アルミ製は、軽量で錆びにくく、使いやすくなっています。比較的、安い価格で購入することが可能です。

しかし、硬度はあまり強くないため、硬い土などを無理やり掘ってしまうと、曲がってしまうおそれもあります。

「いざというときに1本、家に置いておきたい」という人におすすめです。

ステンレス製

ステンレス製は、アルミ製より丈夫で、軽さも備えています。強度があるため、硬い土に使っても、折れたり曲がったりしにくいのが特徴です。

ただ、錆びやすいため、使い終わったらきちんとお手入れをするようにしましょう。元からコーティングされたスコップを選ぶのがおすすめです。

プラスチック製

プラスチック製は、錆びることがありません。軽量で、持ち運びや作業がしやすいのが魅力です。

しかし、強度が弱く、落としたり衝撃を受けたりすると、ヒビが入ったり、割れたりする可能性も高くなります。
また、プラスチック製のスコップは、危険性が少なく、軽量のため、女性や子供にもおすすめです。

最近では、金属刃が先端についたプラスチック製のスコップもありますよ。

鉄製

鉄製は、高い強度を持っていて、かなり硬い土などを掘ることもできます。ただ、重量があるため、大量の土を運ぶには向いていません。

使いやすさで選ぶ

スコップを選ぶときには、使いやすさも大切です。軽くてお手入れがしやすく、自分の手に合うサイズで、手になじむものが使いやすいでしょう。

また、園芸用のスコップには、目盛りが刻まれたものや、根切りのギザ刃がついたものがあります。

目盛りが刻まれたものは、穴を掘るときに、目的の深さまでさじを差して測りながら掘れるのに便利です。

さじの左右にギザ刃がついているものは、伸びすぎた根を整えるときに役立ちます。ギザ刃を前後に動かすだけで、容易に根などを切ることが可能です。

園芸用ハサミ
4つの剪定ばさみ

観葉植物のお手入れにおすすめのスコップ10選

観葉植物のお手入れにおすすめのスコップ10選

続いて、観葉植物のお手入れにおすすめのスコップをご紹介します。

【石黒金属】Garden Helper 天然木柄 ミニ移植ゴテ GM-1

1960年に創業した金属加工の会社『石黒金属』の“Garden Helper”は、プロも愛用している本格的な園芸用品です。

“天然木柄 ミニ移植ゴテ GM-1”は、ゴールドがアクセントのおしゃれなデザインになっています。小型タイプなので、細かい作業にも向いています。

サイズ全長190mm×幅45mm×奥行30mm
重量50g
材質・本体:スチール(クロームメッキ仕上げ)

・桂:スチール(真鍮メッキ仕上げ)

・柄:天然木タモ材(アミノアルキド樹脂カラー仕上げ)

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【石黒金属】Garden Helper 根切り付き補強移植ゴテ(太)メモリ付 G-1W

こちらの“Garden Helper 根切り付き補強移植ゴテ(太)メモリ付 G-1W”は、根切りや目盛りがついた便利な移植ゴテです。

本体はクロームメッキ仕上げのスチール製なので、丈夫で錆びにくく、長持ちします。

サイズ全長270mm×幅80mm×奥行45mm
重量155g
材質・本体:スチール(クロームメッキ仕上げ)

・桂:スチール(真鍮メッキ仕上げ)

・柄:天然木タモ材(アミノアルキド樹脂カラー仕上げ)

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【WOLF Garten】グリップハンド式スコップ(大) LU-2K

1925年創業の、ドイツの老舗ガーデニングツールメーカー『WOLF Garten』は、品質の高さと、人間工学に基づいた設計やデザインが特徴です。ドイツのデザイン賞「PLUS×award」を受賞しています。

“グリップハンド式スコップ(大) LU-2K”は、握りやすいグリップハンドルがついたスコップです。手になじみ、長時間作業しても疲れにくく、植え替えのときにも便利です。

サイズ・本体:320mm×75mm

・刃:160mm×75mm

・幅:70mm

重量265g
材質

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【高儀】GREEN ART 深型スコップ 100

『高儀』の“GREEN ART 深型スコップ 100”は、本体がポリカ―ボネート樹脂で作られていて、軽いのに丈夫で強いスコップです。

すくう部分が深くなっているので、一度にたくさんの土をすくうことができます。

サイズ・全長:約275mm

・柄:約115mm

・先端:約163mm

・すくう部横幅:約90mm

・深さ:約80mm

重量110g
材質・本体:ポリカ―ボネート樹脂

・キャップ:ABS樹脂

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【高儀】畑サイクル こぼれにくいスコップ

『高儀』の“畑サイクル こぼれにくいスコップ”は、苗の植え替えや、肥料まきに最適のスコップです。

土止めがついているため土がこぼれにくく、たくさんの土がすくえます。

サイズ・全長:約308mm

・柄:約133mm

・先端:約151mm

・すくう部横幅:約100mm

・深さ:約37mm

重量260g
材質・本体:スチール

・柄:天然木

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【FUKUI】OWL ファイバーグラス ハンドスコップ

『FUKUI』の“OWL ファイバーグラス ハンドスコップ”は、耐久性が高く、軽量なファイバーグラス素材のスコップです。

丈夫で錆びにくくなっています。また、さじ部分に目盛りがついているのもポイントです。親指を置く部分に滑り止めがついているため、力が入れやすく作業がしやすいでしょう。

サイズ・全長:285mm

・頭部:150mm

・頭部肩巾:83mm

重量90g
材質ファイバーグラス

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【FUKUI】OWL カラー共柄移植ゴテ #500

『FUKUI』の“OWL カラー共柄移植ゴテ #500”は、スタンダートタイプの剣先型のスコップです。さじ部分に目盛りがついています。

サイズ・全長:280mm

・頭部:160mm

・頭部板厚:1.4mm

・頭部肩巾:75mm

重量200g
材質スチール

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【藤原産業】千吉 プランタースコップ 角型 SGT-25

『藤原産業』の“千吉 プランタースコップ 角型 SGT-25”は、穴堀りや土すくいに最適の深型のスコップです。

角や底の部分がきれいに土がすくえるよう、角型になっているのが特徴です。本体には、黒粉塗装が施されています。

サイズ幅310mm×高さ98mm×奥行28mm
重量260g
材質・刃:刃物鋼

・柄:木

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【藤原産業】チキチ ステンレスパワースコップ シャープ

『藤原産業』の“チキチ ステンレスパワースコップ シャープ”は、ステンレス製で錆びにくく、固い土でも穴掘りが楽なスコップです。

先端が鋭利に尖っていて、独特なフォルムをしています。さじ部分は湾曲が強いので、狭い穴を掘るにも向いてますよ。

刃部分がステンレスで、柄がグラスファイバーになっているので、耐久性が強いのが特徴です。

サイズ幅85mm×高さ310mm×奥行30mm
重量160g
材質・刃:ステンレス

・柄:グラスファイバー

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

【Burgon&ball】ステンレス コンポストスコップ GTH/SCSRHS

『Burgon&ball』は、レトロなデザインのガーデングッズなどに注力している、イギリスの総合園芸ブランドです。

“ステンレス コンポストスコップ GTH/SCSRHS”は、錆びにくく耐久性に優れています。

さじ部分の湾曲が強く、たくさんの土をすくうことが可能です。また、袋に入った土や、肥料をすくうのに便利で、植え替えや肥料やりに重宝するでしょう。

こちらのスコップは、英国園芸協会(RHS)の認定を受けています。

サイズ全長290mm×幅60mm
重量
材質・本体:ステンレス

・柄:木製

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

スコップを長持ちさせるメンテナンス方法

スコップを長持ちさせるお手入れ方法

スコップを長持ちさせたいなら、使った後にきちんとメンテナンスすることが大切です。

土がスコップについたまま放置しておくと、錆びる原因になります。そのため、キレイにしてから収納するようにしましょう。

ここでは、スコップのメンテナンス方法をご紹介します。

水でしっかりと洗い流す

まずは、スコップを水でしっかりと洗いましょう。手などで擦って、汚れを落とします。

たわしなどを使って汚れを落とす

水だけでは落としきれない汚れがある場合は、たわしなどを使って、全ての汚れを落としてください。

汚れは、変色や錆びる原因になるので、汚れが残らないようにしましょう。

乾燥させて収納する

水洗いをしたスコップは、乾いた布やタオルなどで、水分を拭き取ったあとに乾燥させてください。

しっかりと乾燥させた後は、風通しのいい場所で保管するようにしましょう。

お気に入りのスコップを見つけて観葉植物ライフを楽しもう!

お気に入りのスコップを見つけて観葉植物ライフを楽しもう!

観葉植物を育てていくうえで、スコップがあると大変便利です。

たくさんある商品の中から、形や材質、使いやすさなど、自分にあったスコップを見つけてみましょう。

金色のじょうろ 観葉植物 雑誌
観葉植物・ガーデニングにぴったりなおしゃれ水差し10選!
観葉植物用におすすめのおしゃれで使いやすい霧吹き15選!