虫除け効果のあるハーブおすすめ10選!育てやすい品種をチェック

ハーブ

「家の中や庭、ベランダで虫をよく見かける…」「駆除したいが殺虫剤を使うのも不安」そんなときにぴったりなのが、虫除け効果のあるハーブです。薬品を使わないハーブでの虫対策なら、ペットや赤ちゃんがいる場合も安心です。この記事では初心者におすすめの虫除けハーブをご紹介します。

多くのハーブには天然の虫除け効果(忌避効果)がある

ハーブ

紅茶にしたり料理の香りづけに使ったりと、さまざまな形で楽しめるハーブですが、実は虫対策にも役立つと知っていますか?

多くのハーブには、「忌避効果(きひこうか)」と呼ばれる天然の虫除け効果が備わっています。害虫に自身が食べられてしまわないように、害虫の嫌がる臭いなどの刺激を出す機能です。

私たちの身近なところでは、植物由来の精油に加工して活用されています。

「天然由来の虫除けスプレー」とうたわれているものの多くは、ハーブの虫除け効果を利用して作られたものです。

置くだけで蚊やゴキブリを遠ざけられるかも

ハーブの虫除け効果が有効な害虫はたくさん存在します。

見かける機会が多くわずらわしいハエや蚊、できるだけ会いたくないゴキブリなど、私たちの生活で遭遇しやすい嫌な害虫を遠ざけることが可能です。

また、化学薬品を使わないので、ペットや赤ちゃんがいるなどの環境でも試しやすいのも魅力のひとつです。

「できるだけ害虫以外に影響のない形で虫除けを行いたい!」という方にもぴったりですよ。

ハーブの品種によって、対策しやすい害虫の種類は異なります。

虫除けのためにハーブを育てるのであれば、「自分の遠ざけたい害虫に有効なハーブ」を最初から探しておきましょう。

適度に揉みほぐしたり乾燥させたりすると効果アップ!

なお、置いておくだけで虫除けに役立つハーブもありますが、多くの品種は適度に揉みほぐしたり乾燥させたりして香りを立ちやすくすると、より強い虫除け効果を発揮します

特に乾燥させる方法は手軽で効果が高く、乾燥後に布製の小袋などに入れれば、虫除け効果を持つ香り袋として役立ちます。

よく虫を見かける場所に香り袋を置いて防虫するなど、工夫次第でさまざまな形で活用できるのも虫除けハーブの魅力です。

ここからは、初心者でも簡単に育てやすい虫除けハーブをご紹介します。ナチュラルな虫対策に興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

初心者でも育てやすい最強虫除けハーブ10選!

ハーブ

今回は、置き場所・用途別に以下の3種類に分けて虫除けハーブをご紹介します。

  • 室内用
  • 玄関先や庭用
  • 寄せ植え用

自分の希望するイメージに合わせてチェックしてみてくださいね。

室内に置きたい虫除けハーブ4選!

まずは、室内で虫除け対策に役立つハーブからです。ここでは耐陰性(日陰でも元気に育つ度合い)が強く、室内で育てていても枯らしてしまいにくいハーブを選出しました。

なお、耐陰性が強い品種であっても、植物を健康に育てるためにはある程度日光に当ててあげる必要があります。

外からの虫の侵入を防ぐ意味も込めて、窓際で育てるのもおすすめです。日の当たらない場所で育てるのであれば、休日には日に当ててあげるなど少し労わってあげましょう。

ペパーミント

ペパーミント

ミント味のチョコレートやアイスでよく楽しまれている“ペパーミント”は、ハッカを思わせるメントールの香りが虫除けに役立つハーブです。

ゴキブリや蚊、クモやアリなど身近な害虫の多くに効果を発揮します。

ただし、そのまま育てているだけではあまり効き目は強くないため、適量を採取し乾燥させた後に、気になるスポットへ置くのがおすすめです。

「気軽な気持ちで庭に植えたら、ペパーミントだらけになってしまった!」という話もあるように、ペパーミントは抜群の生命力を誇ります。

室内用の鉢植えであれば、増えすぎず元気に育ってくれるので、気になるスポットに置くのにもぴったりですよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

レモンユーカリ

レモンユーカリ

コアラが食べているイメージや、名前通りのレモンを思わせる香りが人気の“レモンユーカリ”は、蚊に対して特に効果を発揮する虫除けハーブです。

「シトロネラール」と呼ばれる蚊の大嫌いな成分が豊富に含まれており、窓際などで育てておくと、蚊が家の中に侵入するのを予防する効果が期待できます。

日が良く当たる場所で元気に育つハーブなので、暖かい時期であれば、ベランダに出して育てることも可能です。

その場合は、ベランダの出入り口に置いて蚊対策に役立てると良いですね。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

カレンソウ

カレンソウ

“カレンソウ(蚊連草)”は、レモングラスとローズゼラニウムという虫除けに役立つハーブを掛け合わせて誕生した、虫除けハーブ界のサラブレッドとして知られる存在です。

“蚊連草”でなく“蚊嫌草”と書かれることもあるように、豊富なシトロネラールで蚊除けに役立ちます。

ヨモギのような穏やかな見た目もあわさり、窓際で可愛らしく育てるのにぴったりのハーブです。

“カレンソウ”は、上手に育てていると品種ごとに紫色などの花を咲かせます。趣味のひとつとして楽しく育てながら、虫対策を行ってみてはいかがでしょうか。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ゲットウ(月桃)

ゲットウ

ゲットウは桃のような色をした花房が印象的なハーブです。沖縄では一般的な植物で、蚊やハエ、ダニやノミ、蛾などに対する虫除けとして役立ちます

スースーするような、いわゆる「虫除け」な印象のある香りでなく、ショウガのような甘みのあるスパイシーな香りを楽しめます。

虫除け目的で育てつつ、ときにはハーブティーにして味わうのもおすすめです。

沖縄のような暖かい地域であれば室外でも育てられますが、寒さには強くない品種なので、基本的には室内用の虫除けハーブとして扱いましょう。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

玄関先や庭に置きたい虫除けハーブ3選!

次に、玄関先や庭に置きたい虫除けハーブをご紹介します。

室内に置きたいものよりも、寒さに強かったり、あるいは耐陰性が弱かったりする品種をメインに選出しました。

玄関先に置いて害虫の侵入を防ぐバリアのように活用したり、庭でお気に入りの花壇から虫を遠ざけるために使ったりと、役立て方はさまざまです。

タンジー

タンジー

鮮やかな黄色のミニサイズの花が美しい“タンジー”は、「ヨモギギク」の名前でも知られるキク科のハーブです。

強力な殺菌・虫除け作用を持つことから、かつては内服薬としても扱われていました(注:人間の身体には毒にもなるとも判明したため、現在では、内服は避けられています)。

ハエに対して虫除け効果が強く、玄関先に置いておくと室内への侵入を防いでくれます。そのほか、乾燥させて、ノミやダニ対策としてカーペットの下などに置くのも効果的です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

シロバナムシヨケギク

シロバナムシヨケギク

白色と黄色の花が美しい“シロバナムシヨケギク”は、「除虫菊」とも呼ばれる虫除け効果抜群のハーブです。

「ピレトリン」という人には毒性が弱く、虫には良く効く殺虫成分を豊富に含んでおり、蚊取り線香の原料としても活用されています

ただし、“シロバナムシヨケギク”は育てているだけでは防虫効果があまり期待できず、燃やして煙を出すことで効果を発揮します。

火を扱える広めの庭があるなど、本格的な虫除けを行いたい場合におすすめです。

ラベンダー

ラベンダー

「華やかにおうちを彩りつつ、虫除けもしたい!」そんな願いを叶えてくれるのが、紫色の美しい花で有名なラベンダーです。

アロマスプレーやボディソープなどで活用されているように、人間にとっては心地良い香りを持つラベンダーですが、実は「酢酸リナリル」や「リノナール」と呼ばれる防虫成分をふんだんに含んでいます

庭先や玄関前で育てれば、美しい見た目と良い香りを楽しみつつ虫を遠ざけられますよ。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

寄せ植えにも役立つ虫除けハーブ3選!

最後にご紹介するのは、「寄せ植え」にも役立つ虫除けハーブです。

寄せ植えは園芸用語の一種で、育て方や必要とされる生育環境の似通った植物を同じ鉢などでまとめて育てることを意味します。

見た目が華やかになることから、初心者から園芸愛好家の方にまで人気の育て方です。

虫除け効果のあるハーブだけを寄せ植えて「虫除け用の鉢」を作ったり、虫に弱い植物を守るために添えるナイトにしたり、工夫次第でさまざまな形で扱えるハーブを厳選しました。

ローズマリー

ローズマリー

虫除け効果が強く、特に手を加えずとも十分に効果を発揮してくれるのが“ローズマリー”です。

鼻にツーンとくる目の覚めるような香りが特徴のローズマリーは、そのまま玄関先やベランダの出入り口に置くだけで、強力な虫除け効果を発揮します。

あまり大きくならずまとまって育つため、メインとなる植物を飾る脇役にぴったりのハーブです。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ローズマリー

タイム

タイム

ワサワサと群れて育つ姿が美しい“タイム”は、ゴキブリや蚊、ナメクジにハエなど幅広い害虫に効果を期待できる品種です。

「チモール」という虫除けと防腐作用を持つ成分が豊富で、肉など食品の保管にも活用されています。耐寒性もあり頑丈なハーブなので、初心者の方が育てるのにもぴったりです。

ちなみに、タイムは350種類を超えるほどに品種の豊富なハーブですが、どれもそこまで育て方に違いがありません。見た目の気に入ったものを選んで大丈夫です。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

バジル

バジル

最後にご紹介するのは、料理でも頻繁に見かける私たちに身近なハーブ“バジル”です。

蚊が苦手とする「シネオール」がたくさん含まれており、特に手を加えずとも植えておくだけで蚊除けとして活躍します

また、日をたっぷりと当てるように意識しておけば健康に育ちやすく、ほかの植物のついでに育てるのにもぴったりです。

大きくなったバジルは、自家製ハーブとして料理にも使えます。育てやすく、虫除け効果があり、食べても美味しい、とメリットの多い植物として育ててみてはいかがでしょうか。

Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

虫除けハーブで自然に優しく虫を遠ざけよう!

ハーブ

化学成分を使っていないハーブであれば、自然に優しい形で虫除け効果を発揮してくれます。薬品による虫除け対策に抵抗がある方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

虫除け目的でハーブを育てる場合には、品種選びが非常に重要です

この記事を参考に、置き場所や予防できる害虫の種類をチェックしつつ、自分好みのハーブを探してみてください。